アベンジャーズで学ぶ英語:自動詞と他動詞を区別しよう!その2

アベンジャーズで学ぶ英語:自動詞と他動詞を区別しよう!その2

キャプテン・アメリカ

『やぁ、キャプテン・アメリカだ!

教室でも戦場でも、訓練が、その日の成功と失敗を生むんだ。

今日も私と一緒に英語の勉強しよう!』

 

今回は、ツイッターで投稿したキャプテンアメリカ式・英語学習塾で扱った、自動詞と他動詞の違いをわかりやすく解説します。

 

自動詞と他動詞の両方になる動詞

4コマ

 

 

自動詞と他動詞を持つ動詞

・stop

自動詞:止まる・立ち止まる

他動詞:を止める・をやめる

 

自動詞:止まる・立ち止まる

Groot is stopping. グルートは停止している。

Winter Soldier stopped in front of Captain America. ウィンターソルジャーはキャプテンアメリカの前で立ち止まった。

 

他動詞:を止める・をやめる

Groot stopped dancing. グルートは踊るのをやめた。

Tony doesn’t stop making Ironman suits. トニーはアイアンマンスーツを作るのをやめない。

 

 

・move

自動詞:動く

他動詞:を動かす・を感動させる

 

例)

自動詞:動く

Groot is moving. グルートは動いている。

Guardians move to Ego’s planet. ガーディアンズはエゴの星に移動する。

 

他動詞:を動かす・を感動させる

Groot moves the box which has Yondu’s fin. グルートはヨンドゥのフィンが入ってる箱を動かす。

Captain’s words move us. キャプテンの言葉は我々を感動させる。

 

 

1文で1つの単語の自動詞と他動詞を使う!

映画『アイアンマン3』より

トニー・アイアンマンのセリフ

Stop stopping.

『立ち止まるのをやめろ!』

Stopは、他動詞の『やめる』になっています。一方、動名詞のstoppingは、自動詞の『立ち止まる』になっています。

 

このセリフのシーンは、マンダリンのヘリによって、アイアンマンの自宅が襲われているシーンです。自宅が崩れゆく中、ペッパーに外に早く逃げて欲しいときに言ったセリフです。

私はこのセリフのおかげで自動詞と他動詞があることを、区別が出来るようになりました。

 

最後に

今回初めてキャプテン・アメリカ式・英語学習塾の4コマにじっくりと解説を加えた記事を作ってみました。4コマだと取っつきやすいと思いますが、少し情報量が少ないと思います。今回の内容は4コマだけで終わらせてはもったいないと思い記事を作りました。

解説をした、自動詞と他動詞は難しい印象があると思います、これを理解すると英語の世界がまた変わってくるキッカケになるので、この記事が読んでくださった方々の助けになったらと思います。

 

これからも、英文を読み取ることでわかる心境や、心に響くかっこいい名言を探し紹介し、そこから英語の勉強につながるようなものを探したいと思います。

 

この記事の前の記事

アベンジャーズで学ぶ英語:自動詞と他動詞を区別しよう!その1

アベンジャーズで学ぶ英語:自動詞と他動詞を区別しよう!その1

 

DVD:アイアンマン3
https://marvel.disney.co.jp/movie.html

(2019/06/06参照)