【タイトルの意味は?】映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ってどんな意味?タイトルからわかること【歴代タイトルも考察】

【タイトルの意味は?】映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ってどんな意味?タイトルからわかること【歴代タイトルも考察】

この記事では映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』原題『Spider-Man: No Way Home』のタイトルの意味を解説します。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスパイダーマンは現在3作品あるので、これまでのタイトルの意味も解説していきたいと思います。

特に1作品目、映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)原題『Spider-Man: Homecoming』はタイトルの意味だけではなく、マーベルとソニーの関係も分かると、より深いものだと感じるでしょう。

 

映画のタイトルの意味は?

スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム 予告 マーベル アベンジャーズ

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

『ノー・ウェイ・ホーム』『No Way Home』の意味は?

意味:故郷に帰れない自宅に帰れない

これまで公開された1つ目と、2つ目の予告を見ると、ドクター・ストレンジが『スパイダーマンを知る者の記憶の改ざん』する呪文を唱えますが、ピーターが邪魔したことをキッカケに他のユニバースから歴代のヴィランがMCUのユニバースに現れることになります。さらに2つ目の予告の最後では、他のユニバースがMCUのユニバースを侵食し始めます。

 

また1つ目の予告を見ると、スパイダーマンが自分の人生の大きな選択を迫られているのが分かります。もとのセリフはこちらから。

スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム 予告 マーベル アベンジャーズ

ドクター・ストレンジ

The problem is you, trying to live two different lives.

字幕:君は二つの人生を同時に歩み始めている

訳 :問題は君だ 君は2つの異なる人生を送ろうとしている

 

Be careful (about) what you wish for, Parker.

字幕:大変なことになる どちらか一つを選ばなければ

訳 :何を願うか気を付けるんだ パーカー

これらの予告の内容から、スパイダーマンが人生の岐路に立たされているのが分かります。そして苦渋の選択をし、その結果故郷に帰ることができなくなる展開が予想できます。この3作品目に当たる『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』はトム・ホランドが演じるスパイダーマンが登場する最後のMCU作品になると言われています。それも考慮すると『故郷、自宅、MCUに帰れない』といった意味のタイトルともいえます。

 

英語の解説

単語

no:~のない

way:道、方法

home:故郷、自宅、家庭

 

熟語

way home:帰路、帰宅、家への帰り道

way to ~:~への道

(例)way to the station:駅への道

way to homeという表現はなく、way homeとなります。これはhomeが副詞なので前置詞のtoが不要となるからです。

 

映画『スパイダーマン:ホームカミング』

映画『スパイダーマン:ホームカミング』 意味

『ホームカミング』『Homecoming』の意味は?

意味:帰宅帰省学園祭ホームカミングパーティー

このHomecomingの意味は、映画を見ると分かるのですが、劇中で行われたホームカミングパーティー、学園祭を指しています。ピーターは好意を寄せていたリズにそのパーティーでダンスをしよう、と誘います。日本にはこういった文化はそうあるものではないので、ホームカミングって言葉だけではあまりピンときませんでしたね。

そして、もう1つの意味です。これはファンの間だけのものな気もしますが、それに公式が配慮しているとも感じられるもので、『スパイダーマン、MCUにおかえり!』と言った意味です。スパイダーマンは今やMCUに当然のように登場し、アベンジャーズと共に活躍をし、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』でもその雄姿を見ることができました。しかし、スパイダーマンの映画の権利はソニーが持っています。なので、マーベルが作る映画、いわゆるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)には登場できなかったのです。それが映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で、ついにスパイダーマンが登場します。そしてMCUにおいてのスパイダーマンの単体の映画、1作品目が『スパイダーマン:ホームカミング』です。ファンたちにとって、スパイダーマンがMCUに合流したということは本当に嬉しいことでした。

映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が公開された2016年のビックニュース、それはスパイダーマンのMCU合流でした。

 

英語の解説

単語

homecoming:帰宅、帰省、学園祭、ホームカミングパーティ

 

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム タイトル 意味

『ファー・フロム・ホーム』『Far From Home』の意味は?

意味:故郷から遠く離れて

このFar From Homeの、Home(故郷)はピーターの住むアメリカ・ニューヨークを指しています。ピーターと親友のネッド、そして好意を寄せるMJ、そしてクラスメイトと共に学校の研修旅行に行きます。その行き先はヨーロッパになります。そう、2作品目のスパイダーマンが活躍する地は、彼のホームグラウンドのニューヨークから離れたヨーロッパになります。なので、タイトルの意味は『故郷のニューヨークから遠く離れた地で』といった意味になります。

 

英語の解説

単語

far:遠く

from:~から

home:故郷、自宅、家庭

 

最後に

スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム 予告 マーベル アベンジャーズ

歴代スパイダーマンのタイトルの意味の解説になりました。『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』という意味はとても不吉で、『故郷、自宅、MCUに帰れない』という意味と考えられます。一体どういった内容になるのか、悲しい結末なのか、はたまたハッピーエンドで終わるのか…公開が待ち遠しいですね。

 

お気づきだと思いますが、全てのタイトルには『Home』が含まれています。ちょっと面白いですね。

『スパイダーマン:ホームカミング』

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

 

以上で、タイトルの解説は終わりです。一緒に英語を楽しく勉強しましょう!

 

関連記事

【意訳あり!】映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』最新予告【字幕・英語の違い】

【マルチバース!?】映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』予告1・前編【字幕・英語の違い】

 

 

 

参照動画:『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』予告1

https://youtu.be/w86PoS0e0XI

参照:SPIDER-MAN: NO WAY HOME – Official Teaser Trailer (HD)

https://youtu.be/rt-2cxAiPJk

DVD・BD:スパイダーマン:ホームカミング

DVD・BD:スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

(参照2021/11/18)

映画関連カテゴリの最新記事