アベンジャーズの4コマ漫画で覚える・listen toとhearの違い:キャプテンアメリカ式・英語学習34回

アベンジャーズの4コマ漫画で覚える・listen toとhearの違い:キャプテンアメリカ式・英語学習34回

キャプテン!『聞く』って意味のlisten toとhearって何が違うの?

その2つはちょっとしたニュアンスの違いがあるんだ。

英語の勉強をしてると同じ意味の英語に出会うよね。

どんな違いがあるの?

意識して聞くか、自然と聞こえるか。が違いなんだ。

そうだね、イメージしやすいように、4コマを読んでみようか!

 

第34回.listen toとhearの違い

listen toは意識して聞く。で、hearは自然と聞こえる。だね。

音楽をちゃんと聞くときは、listen toだと思うけど。

BGMの音楽は自然と聞こえるから、hearでもいいの?

その通り!音楽が絶対listen toとは限らないんだ。

向こうで音が聞こえたぞ、ちょっと様子を見てくる…

 

まとめ

・listen to

意味:耳を傾けて聞く、意識をして聞く

listenは、『listen to~』で、『~を聞く』です。

前置詞『to』は、『方向』のイメージがあります。『矢印が飛んでいく』イメージです。

意識の矢印を飛ばして聞く、が『listen to~』って覚えましょう!

 

・hear

意味:聞こえる、自然と聞こえてくる

listen toと比較するとわかりやすく、listen toは意識を向けますが、hearは意識をして聞きません。

なので、部屋にいるときにエアコンの音や、外の車が通った音などが聞こえてくると思います。それがhearです。

 

・学校でリスニングテストでしたか?それともヒアリングテストでしたか?

テストでCDを流して聞いて解くテストがありますね。リスニングテストとヒアリングテストと2種類あります。

90年くらいにもともと、ヒアリング(hearing)テストだったのが、リスニング(listening)テストに変わったようです。私はどちらも経験したことがあり、時代の移り変わりの時に学生をしていました。みなさんはどちらでしたか?

 

最後に

今回はここまでです。ツイッターでは画像の文字だけで解説していたので、ブログのほうではちょっと詳しく書いたりできたらと思います。

今までのキャプテンアメリカ式・英語学習塾のものは順次解説をして記事にまとめていこうと思います。

 

Twitterでの元ツイートはこちら

Twitterはこちら

@Ironman_English

キャプテンアメリカ式・英語学習塾を日々更新しています。

 

過去の作品はこちら

前回の記事はこちら

アベンジャーズの4コマ漫画で覚える・スペルを見て発音できる『A』の発音の仕方:キャプテンアメリカ式・英語学習33回

アベンジャーズの4コマ漫画で覚える・スペルを見て発音できる『A』の発音の仕方:キャプテンアメリカ式・英語学習33回

DVD:シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

https://marvel.disney.co.jp/movie.html

(参照2019/07/13