キャプテン・アメリカ式英語学習塾 part26~30

キャプテン・アメリカ式英語学習塾 part26~30

キャプテン・アメリカ

『やぁ、キャプテン・アメリカだ!

教室でも戦場でも、訓練が、その日の成功と失敗を生むんだ。

今日も私と一緒に英語の勉強しよう!』

 

テーマは、英語の単語や熟語などを楽しく学ぶです!

アベンジャーズのフィギュアを使って、4コマ漫画を作っています。漫画なので単語などが見た目で覚えられるのでより覚えやすいです!

 

第26回.常に複数形の名詞「sunglasses」

トニー・スターク/アイアンマンが大好きなサングラス、英語でサングラスって言ってしまうと、間違いなんです!

サングラスはレンズが2枚あるので1つのサングラスでも複数形扱いになります。なので、sunglassは間違いで、sunglassesが正解になります。

単数形:sunglass

複数形:sunglasses

 

 

第27回.複数形の “s” の付け方

暗記しなければならない複数形の”s”の付け方、特に間違いが起きやすいのが、語尾がoの場合はesを付ける、がありますが。これだと間違える場合があります。

語尾がoの時の正しい覚え方は

①名詞の語尾が、oの場合、esを付ける。

②名詞の語尾が、母音+oの場合、sを付ける。

多くの人が、①のルールを覚えて②を覚えていません、しかし!マーベルファンは違います!

 

マーベル映画に毎回出るロゴ『Marvel Studios』母音のioの語尾なので、sを付けています。マーベルファンなら覚えられる!

 

 

第28回.talkとspeakの違い

話すの意味を持つ英語は多いです、今回はtalkとspeakの違いに着目して解説します!

①talk 会話をする

②speak 一方的に話す

比べてみると違いがあるのがわかりますね。

 

一緒に覚えよう!

話す

一般動詞:speak

名詞:speech

一般動詞はeaを使っていて、名詞の方はeeを使っているのでここも気を付けよう!

 

 

第29回.冠詞「the」の使い方

苦手な人が多い、『the』の使い方を解説します。

 

基本:話題にあがったのが、2回目以降の場合はtheを付ける。

Captain has a shield. キャプテンは盾を持っている。

The shield was made by Howard. その盾はハワードに作られた。

この様に、話題に再度話題になったときに、theを付けます。

 

応用:指定ができる場合にtheをつける。

この場合は、何だかわかっているもの、1つしかないもの、にtheを付けることが出来ます。

なので、地球は1つしかないので

the earth

と、theを付けることが出来ます。

 

 

第30回.英語と日本語の「単数と複数」

英語と日本語の大きな違いの1つに、単数形と複数形があります。

日本語では、単数なのか複数なのかを言わなくてもよいのですが、英語では単数なのか複数なのかはハッキリ言わなければいけません

・単数形

Tony has a suit.

トニーは(1つ)スーツを持っている。

 

・複数形

Tony has suits.

トニーは(複数の)スーツを持っている。

 

( )の部分は日本語の場合は言わなくてもいいのですが、英語は単数の場合は単数形を、複数の場合は複数形を使っています。

 

 

 

 

最後に

今回はここまでです。ツイッターでは画像の文字だけで解説していたので、ブログのほうではちょっと詳しく書いたりできたらと思います。

今までのキャプテンアメリカ式・英語学習塾のものは順次解説をして記事にまとめていこうと思います。次回もお楽しみに!

 

Twitterはこちら

@Ironman_English

キャプテンアメリカ式・英語学習塾を日々更新しています。

 

過去の作品はこちら

第20~25回のまとめはこちらから

キャプテン・アメリカ式英語学習塾 part21~25