アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの英語と考察・トニーの『エンドゲーム』発言

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの英語と考察・トニーの『エンドゲーム』発言

アベンジャーズ4のタイトルの、『Avengers/Endgame』このEndgameという単語が、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でストレンジによって1度使われていました。これについては、以前1度記事にもしてみました。

そして、他の映画の中で、endgameという単語が使われていないかを調べた所、映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でアイアンマンが1度使っており、そのendgameが指す相手が面白いと思ったので記事にまとめました。

 

英文のなかで、ちょっと難しい英単語には意味などを書き、分かりやすく解説をします。

シーンは、映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の冒頭、ウルトロンが目覚め、ロキの杖が盗まれ、アベンジャーズが1度話し合いの場を設けたシーンですね。

アベンジャーズがアイアンマンに『ウルトロンは何者なんだ?』と、問いただし、アイアンマンが責め立てられているシーンです。

 

トニー

Recall that?

『あれを思い出してくれ』

命令文です。

 

A hostile alien army came charging through a hole in space.

『敵のエイリアン軍団が、宇宙の穴を通って突撃して来た。』

 

hostile 敵対の

come ~ing ~しながら来る

 

We’re standing three hundred feet below it.

『僕たちはそれの300フィート下に立っていたんだ。』

 

below ~の下に 広く下方のイメージ

belowとunderとの違い

underは覆われているようなイメージ

 

We’re the Avengers.

『僕たちはアベンジャーズだ。』

AvengersがAvengerの複数形ということも、毎回意識するといいですね。

 

We can bust arms dealers all the live long day, but, that up there?

『僕たちはずっと、武器商人と戦うことは出来る、しかし、その先にいるのが』

 

That’s…that’s the endgame.

『それが、それこそが、最終目標(ラスボス)だ。』

 

How were you guys planning on beating that?

『みんなは、そいつとどう戦うつもりだ?』

 

疑問詞のhowは方法を訪ねたい時に使えます。

plan on doing ~するつもり

plan to do ~するつもり

 

 

キャプテン

Together.

『一緒にだ』

 

トニー

We’ll lose.

『我々は負けるぞ。』

 

キャプテン

Then we’ll do that together, too.

『それでも、一緒に戦うんだ。』

then 副詞 その時・それから・そしたら

そしたら!って形で良く使うので、日常で使いやすいのでおススメ

 

 

アイアンマンの言っていた、endgameが指すのは、目の前で戦っている相手達ではなく、その先にいるであろう相手を指して言っており、その先の存在は、この時点では分かっていませんでしたが、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の時点では、結果的にサノスを指していると思います。

Endgame = Thanos

と考えると、アベンジャーズ4のサブタイトルがより面白くなりますね。

 

この映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』では、まだアイアンマンとサノスは出会ったことが無いので、アイアンマンはサノスのコトを知りませんが。この時からアイアンマンはendgame(サノス)と戦うために、アイアンマン軍団を作っていたので、アベンジャーズ4で沢山のアイアンマン軍団を従えてサノスと戦ったりするのだろうか。

もしかして、対サノスに、ウルトロンを用意する?想像するだけでも、ワクワクしてきますね。

 

この映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』から、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の展開考察

アイアンマンとキャプテンのやり取り

トニー

That’s…that’s the endgame.

『それが、それこそが、最終目標(サノス)だ。』

 

How were you guys planning on beating that?

『みんなは、そいつとどう戦うつもりだ?』

 

キャプテン

Together.

『一緒にだ』

 

トニー

We’ll lose.

『我々は負けるぞ。』

 

キャプテン

Then we’ll do that together, too.

『それでも、一緒に戦うんだ。』

 

 

キャプテンは、endgame(サノス)と戦うときに、『一緒にだ。』と言っていますね。

しかし、アイアンマンは『負けるぞ』と、それでもキャプテンは『一緒にだ』。と伝えています。

 

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、アベンジャーズは負けてしまった、インフィニティ・ストーンを守りきれなかった結果に終わりました。

しかし、映画では、アイアンマンとキャプテンのこの2人が一緒に戦ったでしょうか?

一緒に戦っていません。

一緒に戦っていないから、負けてしまった。

 

もし、次回作の『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、アイアンマンとキャプテンが一緒に戦うことが出来たら…

 

映画『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』以来、アイアンマンとキャプテンは仲たがいをしてしまっています。

次回の、映画では、アイアンマンとキャプテンが『together』してサノスと戦うシーンを期待したい。

 

 

Marvel’s “Avengers: Age of Ultron” – Teaser Trailer (OFFICIAL)

Marvel’s Avengers: Age of Ultron – Trailer 3

Marvel Studios’ Avengers: Infinity War – Official Trailer
https://www.youtube.com/watch?v=QwievZ1Tx-8(参照2018-12-20)

映画関連カテゴリの最新記事