英語学習『スパイダーマン/ホームカミング』のバルチャー・ネッド・フラッシュ達の名言!小ネタも!

英語学習『スパイダーマン/ホームカミング』のバルチャー・ネッド・フラッシュ達の名言!小ネタも!

映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)より

原題『Spider-Man: Homecoming』(2017年)

 

 

今回は映画『スパイダーマン/ホームカミング』の名言をまとめたいと思います!

今回は、バルチャー・ネッド・フラッシュ達の名言を集めました!

そして、その名言の英語を優しく解説します!

 

 

バルチャーの名言

名言・その1

バルチャーのセリフ

Nothing is more important than family.

家族より大切なものはない。

 

 

シーンは映画の終盤で、バルチャーがスパイダーマンがピーターであることを気付き、銃を突き付けて家族のことを大切にしていることを伝えて、邪魔をするなよ、と脅していましたね。

バルチャーはヴィランでありますが、一貫して家族を大切にしている描写がされています、私はすごく好きなヴィランです。行動に筋が通っているのでとても魅力的です。

 

ヴィランである、バルチャーは英語で、vultureです。

意味:ハゲワシ、(弱い者を食い物にする)強欲な人間

ハゲワシと知っている人は多いと思いますが、強欲な人間といった意味もあるのが面白いですね。

 

 

名言・その2

バルチャーのセリフ

You saved my daughter’s life.

お前は私の娘の命を救った。

 

I could never forget something like that.

私はそういったことは決して忘れないんだ。

 

So I’m gonna give you one chance.

だから、お前にチャンスをやろうと思う。

 

こちらのセリフも、上のセリフのシーンと同じ時に言ったもので、バルチャーがスパイダーマンがピーターであることを気付き、スパイダーマンが娘のリズの命を救ったことに対して言っていますね。

このやり取りから、バルチャーがとてもフェアな人なんだと感じますね。こういう所に惹かれます。

 

 

ネッドの名言

名言・その1

ネッドのセリフ

Can you spit venom?

毒って吐けるの?

 

Can you summon an army of spiders?

クモの軍隊を召喚できるの?


How far can you shoot your webs?

どれくらい遠くに、ウェブを撃てるの?


If I was you, I would stand on the edge of a building and just shoot it as far as I could.

もし僕が君だったら、、建物の端に立って、できる限り遠くまでそれを撃ちます。

 

 

シーンは、序盤、スパイダーマンの同級生で親友のネッドに、ピーターがスパイダーマンだとバレてしまう。ネッドはスパイダーマンにどんな能力があるのか?と質問攻めをしました。どれだけ質問をするんだ!って笑っちゃいましたね!このシーン以外でもネッドはスパイダーマンに質問をしていました(笑)

 

トリビア!

・MCUにヴェノムの影

Can you spit venom?

毒って吐けるの?

毒を意味する、venomは、黒いスパイダーマンのヴェノムと同じ単語ですね。ちゃっかり、ヴェノムという単語を入れてきますね。

 

・トビー・マグワイアのあれ?

If I was you, I would stand on the edge of a building and just shoot it as far as I could.

もし僕が君だったら、、建物の端に立って、できる限り遠くまでそれを撃ちます。

過去のスパイダーマン映画の1つ、映画『スパイダーマン』では、主人公のスパイダーマンは自分の糸がどれだけ遠くに飛ぶのかを、建物の端に立ち糸を飛ばすシーンがありました。もしかしてそのシーンのことを…?

 

 

フラッシュの名言

名言・その1

フラッシュのセリフ

Take my trophy.

僕のトロフィーを取って!

 

 

映画の中盤、場所はワシントンの記念タワーで、ピーターの学校は、学力大会で優勝し、トロフィーを手に入れた後です。ネッドが持っていたチタウリの結晶が爆発しフラッシュ達が乗っていたエレベーターが壊れ、そのエレベーターから脱出を図っていたシーンです。

“僕の”トロフィーって言ってるあたりからも性格の悪さが伝わってきますね。他意はないのかもしれませんが、みんなで勝ち得たトロフィーなので、“僕たちの”って言っても良かったのではないでしょうか。劇中では、スパイダーマンのピーターをいじめていましたね。下ネタも言っててびっくりしました!

 

トリビア!

・MCUにヴェノムの影、再び!

原作では、このフラッシュ・トンプソンは、ヴェノムと結合して、エージェント・ヴェノムとして活躍をします。シークレット・アベンジャーズに加入をしてヒーローとして責務を全うします。

原作でも、映画『スパイダーマン/ホームカミング』と同様、いじめっ子で、スパイダーマンのピーターをいじめていました。のちに、フラッシュはスパイダーマンのファンになり、ピーターとも親友の間柄にもなります。

このMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でも、フラッシュ・トンプソンは、エージェント・ヴェノムになるのだろうか…?1つの楽しみですね!

 

 

最後

スパイダーマンの名言をまとめてみました!MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)には多くのヴィラン・悪役がいますが、バルチャーはとてもお気に入りです。

家族を大切にしていて、人情を重んじる姿には心打たれました。最後には捕まってしまいましたが、またMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に復帰してくれることを期待したいです。

 

ネッドとピーターの二人三脚はとても楽しかったですね、最後のネッドがチェアーマンをやっている姿は輝いていましたね~、いいコンビです。この2人の和気あいあいとした感じが高校生映画って感じがして良いです。他のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にはない、緩い感じがいいですね。コメディだとガーディアンズもかなり笑いが多いですが(笑)

 

フラッシュの性格の悪さが伝わってきていいですね。今回取り上げませんでしたが、フラッシュのセリフに『ピーターに、お前は首だって伝える係りになりましょうか?』ってセリフがあって好きになりました。嫌味が上手です。

 

この記事が、読んでいただく方々の英語への興味や関心に繋がったり、英語が楽しく感じるキッカケになってほしいと思い、記事を書きました。
今後もこの気持ちで、英文を読み取ることでわかる心境や、心に響くかっこいい名言を探し紹介し、更に英語の勉強にもなるよう解説していきたいと思います。

 

 

関連記事

『スパイダーマン/ホームカミング』の他のキャラクターのセリフなどの記事はこちら

〇英語学習『スパイダーマン/ホームカミング』のトニー・スターク/アイアンマンの名言とは?

英語学習『スパイダーマン/ホームカミング』のトニー・スターク/アイアンマンの名言3選!

 

〇英語学習『スパイダーマン/ホームカミング』のピーター・パーカー・スパイダーマンの名言とは?

英語学習『スパイダーマン/ホームカミング』のピーター・パーカー・スパイダーマンの名言3選!トリビアも!


DVD:スパイダーマン/ホームカミング
https://marvel.disney.co.jp/movie.html
(参照2019/06/27)