アベンジャーズの4コマ漫画で覚える・『travelとtripとjourney』の違いと使い方

アベンジャーズの4コマ漫画で覚える・『travelとtripとjourney』の違いと使い方

ヨーロッパ旅行楽しかったなー!また行きたいなー!

今度はアベンジャーズのみんなで行くのもいいかもな。

いいね!そういえばこの「旅行」って『travel』と『trip』のどっち?

両方とも「旅行」だが、使い方がそれぞれ違うぞ!

 

第64回.『travelとtripとjourney』の違いと使い方

 

 

『travel』は動詞で「旅行する」という意味を表すぞ。

なるほど!動詞として使う場合は『travel』だね。

『trip』は名詞で「短い旅行」を表すぞ。

うんうん!『名詞』として使う場合は『trip』なんだね。

ついでに『journey』は『名詞』で「旅路」を表すぞ。

飛行機や電車での移動時間のことだね。これも旅行の醍醐味だよね!

 

まとめ

・違い『travel』『trip』『journey』

・動詞

travel:旅行する

 

・名詞

trip:短い旅行

journey:長い旅行

・動詞で「旅行する」の『travel』

travelは、主に動詞として使い、一般的な「旅行する」という意味を表します。

 

Peter is going to travel to Europe. ピーターはヨーロッパを旅行するつもりだ。 

 

・名詞で「旅行」の『trip』

tripは、主に名詞として使い、娯楽や仕事のための「短い旅行」を表します。

 

Peter went on a trip to Europe last summer. ピーターはこの前の夏、ヨーロッパ旅行に行った。

 

・名詞で「旅路」の『journey』

journeyは、主に名詞として使い、目的への「旅路」や「長い旅行」を表します。

 

The journey from New York to Italy took 8 hours by plane. ニューヨークからイタリアへの旅路は、飛行機で8時間かかった。

 

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』でトニーの残したビデオメッセージより

Part of the journey is the end.

旅の1つが終わったんだ。

 

10年というMCUの長い旅に終止符が打たれたと考えると良いのでしょう

 

最後に

英語には、日本語訳してみると同じ意味でも、細かなニュアンスの違いがある単語が多いです。

こういったニュアンスの違いを覚えていくと、映画もより楽しめると思います。

 

ツイッターでは画像の文字だけで解説していたので、ブログのほうではちょっと詳しく書いたりできたらと思います。

今までのキャプテンアメリカ式・英語学習塾のものは順次解説をして記事にまとめていこうと思います。

 

Twitterでの元ツイートはこちら

Twitterでタグ #キャプテンアメリカ式・英語学習塾 で4コマ漫画を更新しています!

Twitterはこちら

@Ironman_English

キャプテンアメリカ式・英語学習塾を日々更新しています。

 

過去の作品はこちら

前回の記事はこちら

アベンジャーズの4コマ漫画で覚える・アメリカ英語とイギリス英語『take outとtake away』の違いと使い方

アベンジャーズの4コマ漫画で覚える・アメリカ英語とイギリス英語『take outとtake away』の違いと使い方

 

他の4コマ漫画はこちら!

他の『アベンジャーズの4コマ』の記事のリンクはこちら

アベンジャーズの4コマ漫画で覚える英語

 

DVD:シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

https://marvel.disney.co.jp/movie.html

(参照2019/11/01

 

 

4コマ漫画カテゴリの最新記事