マーベルの名言・セリフで学ぶ英語6回目映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

マーベルの名言・セリフで学ぶ英語6回目映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より

キャプテンとバッキーの関係が描かれている、映画『キャプテンアメリカ/ファーストアベンジャー』から、2人の関係がわかるフレーズを紹介したいと思います。

キャプテンがスーパーソルジャー計画で、スティーブがキャプテンになる前の2人の関係は、バッキーがちょっと兄貴風を吹かせているような印象がありました。

それが、キャプテンになり、バッキーもキャップと背中を合わせるような関係に変化していく。この関係の変化がまた楽しいです。

こういった2人の関係がわかると、『キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー』『シビル・ウォー』もまた楽しく見れますね。

                                            

今回紹介するセリフは、

 

バッキーのセリフ

『Don’t do anything stupid until I get back.』

『俺が戻ってくるまで、馬鹿なことはするなよ。』

 

このセリフは、バッキーが兵士として戦地に行く前夜に、スタークエキスポで、キャプテンがまた軍に出願しようとしていたときに、バッキーが言ったセリフです。

このセリフを見ると、バッキーが、『俺が付いていれば大丈夫だ。』みたいな、どこか兄貴風を吹かしている印象があります。スティーブのことを大切に想っているからこそ言っていることでもあると思います。

このセリフから勉強になることが2つあります。

anything + 形容詞の使い方 意外と使うことが多く、私がこれはカッコいいセリフだな!と思ったりするときに多々使われています。ウルトロンも使っていました。

until と byの違い 知識として知っておきたいことですね。結構間違えやすく、覚えるのが嫌になるところです。

 

                                            

まず、セリフ自体の構造の解説をします。

『Don’t do anything stupid until I get back.』は、

『Don’t do anything stupid』と 『until I get back』が、接続詞のuntilで1つの文になっています。

 

anything + 形容詞の使い方

作り方:something (anything) + 形容詞

意味:形容詞なこと

補足:基本的に、肯定文だとsomething否定・疑問文だとanythingを使います。

 

『Don’t do anything stupid』

『馬鹿なことはするな』

否定の表現がある命令文になっています。

 

ここで、『anything stupid=馬鹿なこと』と訳します。

しかし、英語の文法を考えると、『形容詞 + 名詞』の順番で英文は作るので、この『anything stupid』は『代名詞 + 形容詞』の逆の順番になっているのがおかしいのです。

anything             :代名詞 何か

stupid                  :形容詞 馬鹿な、愚かな

 

形容詞 + 名詞』の例をあげると、

例)Tony is wearing cool sunglasses.

トニーはカッコいいサングラスをかけている。

cool                      :形容詞 カッコいい

sunglasses          :名詞 サングラス

 

こちらは、『形容詞 + 名詞』の順番になっていますね。

基本は、『形容詞 + 名詞』の形を取りますが、anythingやsomethingの場合に限っては、『名詞 + 形容詞』と順番が逆になると覚えておきましょう!

 

例)Star-Lord:Have you ever done anything fatherly?

スターロード『今までにお前は、父親らしいことをしたことがあるか?』

                                            

 

until と byの違い

untilとbyの違いが分かりにくい…!これは英語を勉強しているとあるあるになりますね。

 

until      :~まで

by          :~までに

 

『~まで』と『~までに』だと、『に』の違いじゃないか!となってしまいますね。ここは、訳を覚えるだけではなく、イメージで覚えていきましょう。

 

untilは、継続のイメージがあります。なので、ずっとしているイメージなんですね。

『Don’t do anything stupid until I get back.』

だから、バッキーのセリフは、『俺が返ってくるまで、ずっと馬鹿な真似をするなよ!』って意味なんですね。

 

 

byは、締め切りのイメージがあります。なので、この日には、終わらせておこう!みたいな感じで使います。

例)

Tony:Let’s make Ultron by the party, Dr. Banner!

パーティまでに、ウルトロンを完成させようじゃないか、バナー博士!』

 

例文を見ると、by the partyで、パーティーまでに、とあるので、言い換えれば、今日完成させても、明日でも、締め切りのパーティーまでに作り上げちゃえばいいんです。

 

『~まで』と『~までに』で覚えるのではなく、『継続』の『until』『締め切り』の『by』、のイメージで覚えてみてはどうでしょうか。

 

                                            

 

最後に

好きな映画と一緒に覚えていくと楽しく英語が学べます!

ぜひ、『キャプテンアメリカ/ファーストアベンジャー』を見てキャプテンとバッキー  の会話を確認してみて下さい。

Captain America: The First Avenger – Trailer
https://www.youtube.com/watch?v=JerVrbLldXw(参照2018-11-28)

英語学習カテゴリの最新記事