マーベル映画で学ぶ英語:サノスの名言で分かる、『最上級のtheを付けない場合』

マーベル映画で学ぶ英語:サノスの名言で分かる、『最上級のtheを付けない場合』

この記事は2018年に公開された映画、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(原題『Avengers: Infinity War』)の内容をもとに構成しています。

マーベル映画の名言を使って英語を解説!

この記事はマーベル・アメコミ映画の名言を使って、英語の基礎から解説をします。

映画の英語をちょっとでも英語で分かってみたい!アメコミを英語で読んでみたい!って方向けの記事です。

一緒に映画で英語を勉強してみましょう!

今回の記事のメインテーマ

『最上級のtheを付けない場合』についてです。

今回の解説する範囲は、中学範囲でも分かるのですが、中学範囲ではあまり見ることが無いので、実質高校範囲から出る表現になります。

今回の記事の内容は、YouTubeの動画でも解説しています。動画は下にリンクを貼りました。それでは解説スタート!



サノスの名言&セリフ

今回サノスの名言として触れるのはこのセリフ。

Yet you never once used your greatest weapon.
まだ、お前は一番の武器を一度も使っていない。

このセリフはサノスとドクターストレンジが惑星タイタンで戦っている時に、サノスが言ったセリフです。戦っている最中にインフィニティストーンの1つであるタイムストーンを全く使わないドクターストレンジに対して言いました。

この時、タイムストーンを使わない理由は、おそらくアベンジャーズの未来、14,000,605通りの可能性のウチの、1の勝つために必要な要素なのでしょう。

映画を見ていてなぜタイムストーンを使わないのだろうか?と言うのは多くの人が感じたと思います。エンドゲームでは『なぜタイムストーンを使ってはいけなかったのか?』この点も言及してほしいなと思っています。

英語の表現の最上級の表現がここでは使われています。学校で最上級の表現を習ったときは、最上級は『the ~est』で習ったと思います。しかし、サノスのセリフにはその”the”が使われていません。この点の解説をしていきたいと思います。

比較の最上級の基本

作り方:the ~est
※~には形容詞か副詞が入ります。

意味:最も~・一番~

今回は、”most”を使う場合に関しては置いておきます。


Groot is the cutest hero.
グルートは一番キュートなヒーローだ。

形容詞の”cute”の前に冠詞の”the”を配置していますね、これで『the cutest hero』で『一番キュートなヒーロー』という意味になっています。

ちなみに、語尾が”e”で終わっている単語には、”est”ではなく、”st”だけ付けます。

原級:cute

最上級:cutest



最上級の“The”が付いていない理由

Yet you never once used your greatest weapon.
まだ、お前は一番の武器を一度も使っていない。

このセリフの最上級の表現がある、名詞の”your greatest weapon”部分があります。所有格の”your”『あなたの』がありますね。これがあるので、”the”を付けていないのです。

答え:所有格の代名詞が付くと、最上級の”the”は付かない。


最上級の表現

Quicksilver is the fastest runner.
クイックシルバーは一番早いランナーだ。

最上級の表現と所有格の表現

Quicksilver is our fastest runner.
クイックシルバーは一番早い我々のランナーだ。

“the fastest runner”に”our”を付けると、”the”が無くなっています。

所有格と冠詞の関係

今回導入としては、最上級の”the”が本来つくときに、所有格の代名詞の”your”がついていることによって、それが無くなっている。と解説しました。しかし、この知識に関しては、最上級の注意点!として頭に入れてほしくありません。

正しい知識としては、最上級の”the”だけでなく、所有格の代名詞を付けた場合、冠詞の”a”と”the”は付けない。

例)日本語訳から英語訳にしていこうと考えて下さい。

  1. トニーは(1人の)ヒーローだ。
    Tony is a hero.
  2. トニーはそのヒーローだ
    Tony is the hero.
  3. トニーは私たちのヒーローだ。
    Tony is our hero.

3の例文は、代名詞の”our”を使ったことにより、”a hero”や”the hero”の”a”と”the”がなくなっていますね。このように、最上級に限ったことではないのです。こちらの例を見ると、より納得しやすいのではないでしょうか。



問題

次の( )には何が入るでしょう?

  1. アントマンは我々のチームの中で、一番小さいヒーローだ。
    Ant-man is ( ) smallest in our team.
  2. アントマンは我々のチームの中で、一番大きいヒーローだ。
    Ant-man is ( ) biggest in our team.
  3. ハルクバスターは私の一番大きいスーツだ。
    Hulk Buster is?( )biggest suit.
  4. ハルクバスターは私のスーツの中で、一番大きい。
    Hulk Buster is?( )biggest in my suits.

答え

  1. 1.アントマンは我々のチームの中で、一番小さいヒーローだ。
    Ant-man is the smallest in our team.
    こちらは、基本の最上級の表現を使っています。
  2. 2.アントマンは我々のチームの中で、一番大きいヒーローだ。
    Ant-man is the biggest in our team.
    これは1とあまり変わりませんね、アントマンは小さいし大きい!
  3. 3.ハルクバスターは私の一番大きいスーツだ。
    Hulk Buster is my biggest suit.
    “私の”が”一番大きいスーツ”を修飾しています。本来なら、”the biggest suit”ですが、代名詞の所有格である”my”が付いたことにより、”the”が無くなっています。
  4. 4.ハルクバスターは私のスーツの中で、一番大きい。
    Hulk Buster is the biggest in my suits.
    こちらも基本の最上級の文です、3の文と比較してみると良いでしょう。”私の”が修飾しているのは”suit”なので、最上級の部分を修飾しているわけではありません。

今回の名言解説のまとめ

今回は、最上級の表現から解説を始めました。『所有格の代名詞が付くと、最上級の”the”は付かない。』と解説をしましたが、最上級に限らず『所有格の代名詞を付けた場合、冠詞の”a”と”the”は付けない。』と頭の中で理解してほしいと思っています。

こういった英語の細かい表現を覚えていくのは骨が折れると思います、しかし、毎度のことですが、好きな映画のシーンとセリフだったら頭に入ると思います。私自身もまだ英語を勉強の身です、このブログを通して私もこの記事を読んでいる方たちと一緒に英語の勉強をしていけたらと思います。

タイムストーンは、エンドゲームでどう扱われるのか、期待が膨らみます。また次の記事でも一緒にアメコミで英語を勉強しましょう!



おまけ

goodとwellは、比較級:better 最上級:bestと変形しますね。私が学生だった頃、勘違いをしてgreatも比較級と最上級がbetter,bestになると思っていました。意味が似てるからですね。同じような勘違いしている方がいたら違うので気を付けましょう!

YouTubeの動画

DVD:アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
https://marvel.disney.co.jp/movie.html
(参照2019/04/13)