【サントラ】映画ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』サウンドトラックのタイトルを日本語訳・Part.3【小ネタ・解説】

【サントラ】映画ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』サウンドトラックのタイトルを日本語訳・Part.3【小ネタ・解説】

映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』より

原題『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』

 

 

ここから先には映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のネタバレが含まれています。

 

 

ドクター・ストレンジ/ マルチバース・オブ・マッドネス ネタバレ サントラ

 

はじめに

映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のサウンドトラックに収録された曲のタイトルとその日本語訳をまとめていきます。また、映画の小ネタや簡単な英語の解説を交えて紹介していきます。

曲数は合計32曲になります。Part.1~3の合計3つの記事に分けてまとめていきます。この記事では21曲目から32曲目を解説します。

Part.1はこちら Part.2はこちら

 

音楽:ダニー・エルフマン(Danny Elfman)

ダニー・エルフマン氏はMCUとマーベル作品に多く携わっています。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

『スパイダーマン』

『スパイダーマン2』

『ハルク』

マーベルに限らずDCコミック作品などにも携わっています。映画名を見たら『ああ!この人か!』となるでしょう。

『バットマン』

『ジャスティス・リーグ』

『メン・イン・ブラック』

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』

『チャーリーとチョコレート工場』など

 

タイトルと日本語訳

No. タイトル 日本語訳
21 Book of Vishanti  ヴィシャンティの書
22 Looking for Strange  ストレンジを探す
23 Strange Talk  ストレンジの会話
24 Lethal Symphonies  死に至らしめる曲
25 Getting Through  通り抜ける
26 Only Way  唯一の方法
27 Trust Your Power  あなたの力を信頼する
28 They’ll Be Loved  彼らは愛されている
29 Farewell  さよなら
30 An Interesting Question  興味深い質問
31 Main Titles  メインタイトル
32 An Unexpected Visitor  予期せぬ訪問者

 

小ネタ・解説

21. Book of Vishanti ヴィシャンティの書

ドクター・ストレンジ/ マルチバース・オブ・マッドネス ネタバレ サントラ

映画の冒頭から登場していたヴィシャンティの書のことですね。

実は、この『ヴィシャンティ』という言葉は既にMCUに登場しています。映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で惑星タイタンにてドクター・ストレンジが使った魔術の1つに『ヴィシャンティの聖なる剣』『The Sacred Sword of Vishanti』というものがあります。

ドクター・ストレンジの魔術名はどれもカッコいい!

 

22. Looking for Strange ストレンジを探す

ドクター・ストレンジ/ マルチバース・オブ・マッドネス ネタバレ サントラ

この『Looking for Strange』『ストレンジを探す』のストレンジとは、変異体のストレンジを指しているのでしょう。三つ目のストレンジ、通称シニスター・ストレンジをストレンジとクリスティーンの2人で探していましたね。

 

23. Strange Talk ストレンジの会話

ドクター・ストレンジ/ マルチバース・オブ・マッドネス ネタバレ サントラ

もうこのタイトルは遊んでますよね。『Strange Talk』の意味は『奇妙な会話』なのか『ストレンジ同士の会話』なのか分かりませんね。これはおそらくダブルミーニングなんでしょうね。

今回はサントラのタイトルに『Strange』って単語が多く見られます。

 

24. Lethal Symphonies 死に至らしめる曲

ドクター・ストレンジ/ マルチバース・オブ・マッドネス ネタバレ サントラ

ドクター・ストレンジとシニスター・ストレンジ、2人のストレンジが魔術の対決をしていましたね。音楽を使い、音符バトルをしていました。

タイトルの『Lethal』はゲームとかで聞くことがある『リーサル』ですね。勝負が決まる攻撃のことをリーサルと言ったりします。

 

25. Getting Through 通り抜ける

ドクター・ストレンジ/ マルチバース・オブ・マッドネス ネタバレ サントラ

『Getting Through』『通り抜ける』とは何でしょうか?アメリカ・チャベスがマルチバース間を移動する際に現れる星のゲートを通り抜けることを指しているのでしょうか?

このゲートは、最初は自分の意志で作れないものでしたが、最後にはコントロールができるようになっていましたね。

 

26. Only Way 唯一の方法

ドクター・ストレンジ/ マルチバース・オブ・マッドネス ネタバレ サントラ

最後のストレンジとスカーレット・ウィッチの戦いで、ウォンが『この方法しかないのか?』と言っていた気がします。

『Only Way』『唯一の方法、手段』は重要なシーンで使われる言葉だと思います。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、ヴィジョンのマインド・ストーンをどうするのか?という場面で、その答えとしてこのセリフを言っていました。

Eliminating the stone is the only way to be certain that Thanos can’t get it.

訳:石を破壊することが サノスに石を手に入れさせない唯一の方法だ

 

27. Trust Your Power あなたの力を信頼する

ドクター・ストレンジ/ マルチバース・オブ・マッドネス ネタバレ サントラ

おそらくこの『Trust Your Power』『あなたの力を信頼する』は『自分の力を信じろ』という訳が正しいと思います。つまり『You trust your power.』『お前は自分の力を信じろ』なのでしょう。

ストレンジがアメリカ・チャベスに『自分の力を信じるんだ』と言っていたので、そのセリフ自体がこのタイトルになっているのだと思います。

 

28. They’ll Be Loved 彼らは愛されている

映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』 ネタバレ

この『They’ll Be Loved』『彼らは愛されている』は変異体ワンダがスカーレット・ウィッチに言ったセリフです。ただこちらの英文は、日本語字幕で『私が愛すわ』と訳されており、少し意訳されてしまっていました。

少し大げさですが、この『They’ll be loved』には『私たちの子供は、私だけでなくスカーレット・ウィッチ、あなたからも愛される存在なのよ』といった意味が含まれていると思います。

この意味が分かるとすごく感動すると思います。詳しくはこちらの記事を見てください。1つの記事を使って解説しました。

 

29. Farewell さよなら

ドクター・ストレンジ/ マルチバース・オブ・マッドネス ネタバレ サントラ

この『Farewell』『さよなら』は別れの挨拶です。そうすると『Goodbye』『グッドバイ』とはどんな違いがあるの?と気になると思います。

『Farewell(フェアウェル)』は『Goodbye(グッドバイ)』に比べると仰々しい、少し硬い表現になります。なので『ご機嫌よう、さらば』なんて訳されることがあります。

映画の最後は別れのシーンでしたね。スカーレット・ウィッチと子供たちの別れ、ストレンジとスカーレット・ウィッチの別れなど、それらをまとめてこの『Farewell』に込めているのでしょう。

 

30. An Interesting Question 興味深い質問

ドクター・ストレンジ/ マルチバース・オブ・マッドネス ネタバレ サントラ

ストレンジが『それは興味深い質問だな』って言いそうですね。映画の最後の方の場面を指しているのでしょうが…ちょっと思い浮かばないので、分かり次第更新します。

 

31. Main Titles メインタイトル

ドクター・ストレンジ/ マルチバース・オブ・マッドネス ネタバレ キャプテン・カーター

サントラの曲によく採用される曲名である『Main Titles』『メインタイトル』ですね。

この音楽を担当したダニー・エルフマンが携わった曲を見返してみると、いくつか『Main Title』という曲名をしばしば見受けられました。

 

32. An Unexpected Visitor 予期せぬ訪問者

ドクター・ストレンジ/ マルチバース・オブ・マッドネス ネタバレ サントラ

映画のポストクレジットに突如現れた予期せぬ訪問者がいましたね。彼女はクレアといい、原作コミックではドクター・ストレンジの弟子、恋人になります。

さらに面白いのが、彼女はドルマムゥの姪にあたるということです。彼女はウマル(UMAR)の娘であり、このウマルはドルマムゥの妹にあたります。

映画『ドクター・ストレンジ』でストレンジとドルマムゥの戦いが描かれましたが、まだ決着がついたわけではありませんでしたね。なんだか不完全燃焼なところもあったので、今後ドルマムゥが出てきそうで楽しみになりますね。

 

おわり

ドクター・ストレンジ/ マルチバース・オブ・マッドネス ネタバレ キャプテン・カーター

映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のサントラを解説する3つ目の記事になり、映画の終盤に流れる曲を中心に紹介しました。

どれもいいタイトルですね。今回のサントラのタイトルに何回『Strange』って単語が使われているのか数えてみたら、5回も使われていました。ドクター・ストレンジを指していることもあれば、『奇妙な』という意味で使われていることもあったり、ダブルミーニングだったりで面白いですね。『Strange』が名前であり、かつ形容詞でもあるからこそできる遊びですね。

 

今回は32曲中の21~32曲目までを解説しました。前の記事へのリンクはこちらです。

Part.1はこちら Part.2はこちら

 

関連記事

【ネタバレ】映画ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』最後のワンダのセリフは意訳?その意味が分かると涙が…【名言・英語解説】

【ネタバレ】映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』あの名言をまさかあのキャラが!?【名言・英語解説】

【MCU・SSU】マーベル映画のサウンドトラック・挿入歌まとめ【随時更新】

 

 

 

参照:Marvel Studios’ Doctor Strange in the Multiverse of Madness | Official Teaser

https://youtu.be/Rt_UqUm38BI

参照:Marvel Studios’ Doctor Strange in the Multiverse of Madness | Official Trailer

https://youtu.be/aWzlQ2N6qqg

参照:Marvel Studios’ Doctor Strange in the Multiverse of Madness | Change

https://youtu.be/__Gugj6R8F0

(参照2022/05/04)

映画関連カテゴリの最新記事