マーベルの英語で学ぶ:アイアンマンの名言より・be動詞の文法!

マーベルの英語で学ぶ:アイアンマンの名言より・be動詞の文法!

映画『アイアンマン』(2008年)より

原題『Iron Man』

 

はじめに

マーベル・アメコミ映画の名言を使って、英語の基礎から解説をします。

映画の英語をちょっとでも英語で分かってみたい!アメコミを英語で読んでみたい!って方向けの記事です。特に今回は、英語が全く分からない人でも分かるように、英語の知識がゼロでも分かる内容にしています。すでに英語が分かる人でも、こういう考え方があるんだ!と発見があるかもしれません。

一緒に映画で英語を勉強してみましょう!

今回の記事の内容は、YouTubeの動画でも解説しています。動画は下にリンクを貼りました。

 

 

名言

アイアンマンの一番有名な名言と言えば、

I am Ironman.

『私がアイアンマンだ。』

この名言が一番有名だと思います。

 

マーベル・シネマティック・ユニバースは映画『アイアンマン』から始まったと言えますが、この名言も英語の始まりとも言えます。この名言に英語の基礎が詰まっているので、この名言を使って英語の解説をしたいと思います。

 

英語の基礎知識

英語を勉強するに当たって、今回覚えてほしいことが1つあります!英語の世界には動詞という物があります。そして、『英語は必ず主語動詞を1つずつ使う!』ルールがあります。基本として、1つずつ主語と動詞を使って英文を作ります!例外は後で覚えていくといいでしょう!なので、その主語と動詞について知ることが大切になってきます。

 

例)

I am Ironman.

『私は、アイアンマンです。』

主語:I

動詞:am(be動詞)

 

I love Ironman.

『私は、アイアンマンが大好きだ。』

主語:I

動詞:love(一般動詞)

しっかりと、主語と動詞が1つずつありますね。

 

 

仮に、主語と動詞が複数有ったら、それは違うルールが適用されたからです。

I want to buy Ironman.

『私は、アイアンマンを買いたい。』

主語:I

動詞:want, buy

ここで、動詞が複数あるのは、不定詞の表現があるからです。これは不定詞を勉強することで解決できるので置いておきます。

 

 

主語について

文の『人が』、『ものが』に当たる言葉が、主語になります。

見つけ方:『~は』、『~が』の部分が主語だと考えると見つけやすい!

 

例)

I am Ironman.

『私が、アイアンマンだ。』

英語の主語:I

日本語の主語:私が

 

Tony is Ironman.

トニーは、アイアンマンです。

英語の主語:Tony

日本語の主語:トニーは

 

主語というのは、日本語を使っていると、言わないことがあるので、英語を場合は主語を意識しましょう。

例)

主語の省略あり:アイアンマンが好きだよ!

主語の省略なし:私はアイアンマン好きだよ!

 

動詞について

動詞は2種類

・be動詞

・一般動詞

この2種類あります。今回はこのbe動詞について解説します。

 

動詞のbe動詞

基本のbe動詞:am, are, is

意味:~です、~にいます

 

今回は、『~です』について扱います、『~にいます』は、また違う機会に紹介したいです。

大切なのは、am, are, isはすべて同じ意味であることをまず頭に入れましょう。スペルは違いますが、全部同じなんです。ただし、主語によって使うbe動詞が異なります。このことに関してはまた違う機会に解説したいと思います。

 

例)

トニーとスティーブとバッキーの3人が一緒にいて

トニーのセリフ

I am Ironman. You are Captain. He is Winter Soldier.

『私がアイアンマンだよ。あなたがキャプテンです。彼がウィンター・ソルジャーだね。』

 

おすすめのbe動詞の考え方

基本となるbe動詞ですが、難しい!ってイメージを持っている方が多いと思うので、こう考えると良いよ!っていうおススメの考え方があります。

be動詞の意味は、イコールと同じ!と考えてみましょう。

 

例)

I am Ironman.

『私は、アイアンマンです。』

私=アイアンマン

 

You are Captain.

『あなたは、キャプテンです。』

あなた=キャプテン

 

イコールで考えたほうが簡単だと思うので、今までbe動詞がちょっとよく分からなかったな~って方は、be動詞はイコールと同じ!と考えて見てください。

 

 

まとめ

今回のポイントは、2点です。

1.『英語は必ず主語動詞を1つずつ使う!』

2.be動詞は、イコールと同じ!

この2点を抑えてください、『英語は必ず主語動詞を1つずつ使う!』は本当に何よりも大切です。英語を見る目が変わります。

動詞には、be動詞と一般動詞があります。そのbe動詞は、イコールと同じ!と考えてください、すっきりすると思います。

 

I am Ironman.

『私がアイアンマンだ。』

私=アイアンマン

です!

 

この調子で、映画で英語の基礎から勉強できる記事を作っていきます!私は映画を使って英語を楽しく勉強したので、映画で英語を勉強したい人は一緒に頑張りましょう!

 

YouTubeの動画

 

DVD:アイアンマン
https://marvel.disney.co.jp/movie.html
(参照2019/03/05)