『ドクター・ストレンジ』の名言と英語解説まとめ!エンシェント・ワンとモルド

『ドクター・ストレンジ』の名言と英語解説まとめ!エンシェント・ワンとモルド

映画『ドクター・ストレンジ』(2017)より

原題『Doctor Strange』

 

 

金曜ロードショーで地上波初登場!映画『ドクター・ストレンジ』の名言をまとめたいと思います。今回紹介するのは、エンシェント・ワンとモルドのメッセージです!

 

テーマは名言を英語と日本語で楽しみつつ、英語の勉強をする!です。

今回の記事の内容は、YouTubeの動画でも解説しています。動画は下にリンクを貼りました。

 

 

名言紹介

エンシェント・ワンのセリフ・名言

You cannot beat a river into submission.

あなたは川の流れを服従させることはできない。

 

You have to surrender to its current, and use its power as your own.

あなたはその流れに身を委ね、そしてその力を自分のものの様に使わなければいけないのです。

 

至高の魔術師である、ソーサラー・スプリームの称号をもつエンシェント・ワンのセリフです。

エンシェント・ワンの弟子であり、ドクター・ストレンジを招き入れたモルドのセリフです。

このセリフのシーンは、ストレンジが魔術の習得に四苦八苦しているときに、エンシェント・ワンがストレンジに言いました。

ストレンジは天才外科医でした、今まで多くのものを屈服・服従させてきたでしょう、勉強だってでき、人間関係も誰よりも上の立場に行き、傲慢で自分ならなんだってできて当たり前。そんな彼を諭すエンシェント・ワンのセリフです。

 

 

英語の解説

・熟語のbeat A into submission

意味:Aを打ちのめして、屈服させる(服従させる)

動詞のbeatは、打ちのめす

名詞のsubmissionは、屈服・服従

熟語ではありますが、直訳すると、『Aを打ちのめして、屈服の状態にする』と訳せます。

 

・熟語のhave to

意味:~しなければならない

助動詞のmustと同じ意味として覚えている人は多いと思いますが、全く同じではありません。

have toはmustよりも少し『~しなければならない』度合・強さが低いです。

 

・動詞のsurrender

意味:降伏する・身を任せる・身を委ねる

サレンダーは、ゲームなどで、『負け』を意味しますね。降伏するという意味です。

セリフでは、降伏するではなく、身を任せる・身を委ねるという意味で使っています。

 

・名詞のcurrent

意味:流れ・風潮・時の流れ・現在

現在という意味でよく使いますが、流れという意味もあります。

 

 

モルドのセリフ・名言

The Wi-Fi password.

ワイファイのパスワードだ。

 

We’re not savages.

我々は野蛮人じゃないからな。

 

エンシェント・ワンの弟子であり、ドクター・ストレンジを招き入れたモルドのセリフです。

このセリフのシーンは、モルドがストレンジに紙を渡した時のシーンです。

ストレンジは入門を許可されて、自分の部屋を紹介してもらいましたね。そこでモルドから『shamballa』(シャンバラ)と書かれたカードを渡され、ストレンジは『これはなんだい?私の呪文か?』と答えましたが、モルドがワイファイのパスワードだよ。と返しました。

笑いが起きるシーンですね、魔法と科学のWi-Fiはある意味正反対の存在です。ここでいきなりWi-FIなんて想像できませんでした(笑)

 

 

英語の解説

・We’reは短縮形

we’re = we are です。1人称複数の代名詞we(私たちは)には、be動詞はareを使います。

weには、areを使うと暗記せず。複数形の主語には、areを使うと覚えると応用が利きますよ!

 

・名詞のsavage

意味:野蛮人・未開人

セリフではsavagesとsが付いていて、複数形になっています。we’reと主語が複数形だったので名詞も複数形になっています。

細かいですが、こういった単数なのか、複数なのかを毎回意識することが英語力アップにつながります。

英語は、日本語と違い単数と複数に厳しい言語です!

 

 

問題

次の( )には、don’t have toとmust notのどちらが適切でしょう?

ヒント

~しなければならないの意味の強さ:must>have to

 

1.

When you drive a car, you ( ) check your cell phone.

 

2.

Dr. Strange ( ) feel free to use Time Stone.

 

3.

Mordo said to Dr. Strange,  “You ( ) use Time Stone.”

 

 

答え

次の( )には、don’t have toとmust notのどちらが適切でしょう?

ヒント

~しなければならないの意味の強さ:must>have to

このヒントから

don’t have to:~する必要がない

must not:~してはいけない(禁止)

 

1.

When you drive a car, you must not check your cell phone.

運転するときは、携帯をチェックしてはいけない

映画でストレンジは携帯を見て事故を起こしてしまいましたね、あのシーンを見ると運転中にいかに携帯を見るのが危険か分かります。

 

2.

Dr. Strange must not feel free to use Time Stone.

ドクター・ストレンジはタイムストーンを気軽に使ってはいけない

ストレンジはストーンキーパーになりましたけど、個人的にタイムストーンとかを使っているのだろうか。

ウォンは映画『インフィニティ・ウォー』で金欠っぽい感じでしたが、ストレンジはどこからお金を?

 

3.

Mordo said to Dr. Strange,  “You must not use Time Stone.”

モルドはストレンジに、『タイムストーンは使ってはいけない。』と言った。

モルドは、師とあがめていたエンシェント・ワンがダーク・ディメンションと繋がっていたことを知り失望していましたね。

ドクター・ストレンジ2ではストレンジVSモルドになるのだろうか?

 

 

最後に

エンシェント・ワンのセリフはどれも心打たれます。他にも沢山の名言があるので紹介したい。

映画の冒頭、エンシェント・ワンとカエシリウス戦が本当に素晴らしく、映画を見始めてすぐドクターストレンジの世界に入れました。

映画『エンドゲーム』でもエンシェント・ワンが登場したときは心が湧きました。

 

モルドは支えだったエンシェント・ワンに失望し、彼は今後どう生きていくのだろう?と気になります。エンドクレジットでは闇落ちしていましたね。

モルドは原作だとヴィランとして活躍するのでドクターストンレジ2ではヴィランとして登場を期待したい。

 

これからも、英文を読み取ることでわかる心境や、心に響くかっこいい名言を探し紹介し、そこから英語の勉強につながるようなものを探したいと思います。

 

 

YouTubeの動画

 

過去の関連記事

エンドゲーム本編のセリフなどの記事はこちら

〇『ドクター・ストレンジ』の名言と英語解説まとめ!ストレンジと時計の裏のメッセージ

『ドクター・ストレンジ』の名言と英語解説まとめ!ストレンジと時計の裏のメッセージ

 

DVD:ドクター・ストレンジ

https://marvel.disney.co.jp/movie.html

(参照2019/05/18)

英語学習カテゴリの最新記事