キャプテンアメリカの名言で学ぶ・英文法の基礎・助動詞

キャプテンアメリカの名言で学ぶ・英文法の基礎・助動詞

この記事は2011年に公開された映画、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(原題『Captain America: The First Avenger』)の内容をもとに構成しています。

アベンジャーズの頼れる、キャプテン・アメリカの名言は何か?と言ったらおそらく、これでしょう。

I can do this all day.
『絶対に、あきらめない』

この名言をキャプテンは1度だけでなく、今までに3回言っています。

その3回の内訳としては、映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)では2回言っています。

もう1回は…

 



 

記事の最後にこっそり載せますので、どの映画なのか考えてみてください!大切なシーンで言っています!

そして、英語がわかる人はなんで

I can do this all day. ⇒日本語訳⇒ 『絶対に、あきらめない!』

と、訳されると、直訳と違う?なんでだろう?と思う人もいます。

そこも、解説します!

英語の基礎の基礎、文法に触れています。

英語が苦手な人も、ここから文法を学んでみてください!

今回の記事の内容は、YouTubeの動画でも解説しています。動画は下にリンクを貼りました。

キャプテンアメリカの名言・名台詞

I can do this all day.

上記のフレーズは日本語字幕訳では『絶対に、あきらめない!』となっていました。

でも英語でこの名言を直訳すると、『私はこれを一日中出来る。』となります。

この名言の解説にあたって触れることとして、もともとのセリフ自体が助動詞の”can”を使った、助動詞の文法で文が作られています。

最初に頭に入れたいのは、助動詞を使ったら、文法は助動詞になる!ここを覚えておきましょう!

英文法の基本

英語の文法は、以下の3種類の文法のどれかになると考えてください。

  • be動詞 am,are,is等
  • 一般動詞 play,eat,run等
  • 助動詞 can,will,must等

たった3つしかないので、文法は一度ちゃんと勉強してしまえば簡単です!

今回は助動詞の話ですが、be動詞と一般動詞も他の記事でまとめられたらと思います。

なんで助動詞になるのか?そこから解説していきます。

助動詞の文法

助動詞を使ったら、基本的に文法は助動詞の文法になります。

助動詞は、今回の”can”や、”will”、”must”などがあります。

助動詞を使ったら、助動詞の文法になるので、文法の中で王様的存在です!

be動詞や一般動詞より偉い!ってイメージです。

肯定文:主語 助動詞 動詞の原形 名詞など。

この順番で単語を配置すれば大丈夫です!英語は単語をどこに配置するかが大切な言語です!

今回の文は、以下のように割り振られます。

I can do this all day. = 『絶対に、あきらめない!』

主語:I (私は)

助動詞:can (出来る)

動詞の原形:do (する)

名詞など:this all day (これを1日中)

 

例)

映画『ターミネーター2』より

I will be back.
『帰ってくるぜ』

ポイントは、”I”には”am”のbe動詞を使いますが、原型の”be”を使っている点です。

助動詞の動詞は原型!これは大切です。

ロックバンドのクイーンより

We will rock you!
『俺たちはお前を感動させるぜ!』

字幕と直訳の違い

I can do this all day.

日本語字幕訳:『絶対に、あきらめない!』

直訳:『私はこれを一日中出来る。』

 

日本語字幕と、直訳にちょっと違いがありますね。どうしてこうなったのか、せっかくキャプテンの名言を覚えるなら理由を知っておきましょう!

訳の秘密は、キャプテンがそのセリフを言った場面のセリフをみるとわかります。

キャプテンが映画館で、いちゃもんをつけている客とケンカになったときに、

ケンカ相手
You just don’t know when to give up, do you?
『お前はいつ諦めたらいいか分からないのか、なぁ!?』

キャプテン
I can do this all day.
『絶対に、諦めない!』

ケンカ相手に、『いつ諦めるんだ?』と聞かれたら、『諦めない!』と返すのも納得がいきますね!

映画は、見ていてわかりやすい字幕にすることも大切ですから、『諦めない!』と訳されたんですね。

訳し方は1つではなく、

I can do this all day.
『まだやれるぞ!』

と、訳されていたこともあります。この訳し方もカッコいいですね!



まとめ

I can do this all day.

を、どうやくすのかは、最終的には自分で決めていいと思います。

『諦めない!』って言葉が好きな方は『諦めない!』でいいでしょうし、『まだまだやれる!』ってほうだな~って思えば、『まだやれるぞ!』と自分の中で訳すと良いでしょう!

英語の訳は、最終的に自分の解釈に任せて大丈夫です。

この

I can do this all day.

は、2回、映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』で使われています。

1回目が、ケンカをしているとき

2回目が、レッドスカルに捕らわれているときです。

ここは、字幕が、『諦めない』でした。

 

3回目は、映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で使われました。

キャプテンとアイアンマンが死闘を繰り広げているときです。

ここでは、字幕が、『まだやれるぞ』でした。

 

映画を見ると、確かに1・2回目の場面は、『諦めない!』がしっくりきます。

3回目は、逆に『諦めない!』だと、ちょっとしっくりしない印象がありました。『まだやれるぞ!』がしっくりきますね。

英語の翻訳家は、場面に合う言葉をしっかりと選びますね、見習いたいです。

 

是非、DVD・ブルーレイで確認して見てください!

同じ英語でも、場面で受け取り方が変わるので楽しめます。

 

好きな映画・好きなヒーローを題材にすると、英語の勉強が楽しくなると思います。

私はいつも好きなアイアンマンのセリフで勉強しているので、皆さんも好きなヒーローで勉強してみてはいかがでしょうか。

 

勉強や仕事で疲れたときは、

I can do this all day.

で、乗り越えましょう!

YouTubeの動画

DVD:キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(参照2019/02/18)
https://www.disney.co.jp/studio/marvel/1244.html?ex_cmp=MVJ