ネタバレ有『アベンジャーズ/エンドゲーム』癒し枠ロケットのセリフ『宇宙行ったことないやつ~?』

ネタバレ有『アベンジャーズ/エンドゲーム』癒し枠ロケットのセリフ『宇宙行ったことないやつ~?』

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)より

原題『Avengers: Endgame』(2019年)

 

 

ネタバレありネタバレありネタバレあり

今回は、映画の内容に触れているため、まだ映画を見ていないという方は、これ以上先を読まないでください。

英語のセリフなどは、間違いもあるかもしれません。

公式もネタバレOKと発表しましたが、見てない方もいると思うので、注意喚起をしました。

ネタバレありネタバレありネタバレあり

 

 

今回のテーマは、疑問詞who、現在完了の経験、忠告のhad betterの使い方についてです。

 

名言

ロケットのセリフ

Who hasn’t been to space?

宇宙に行ったことないやつは誰だ?

 

You better not throw up on my ship!

俺の船でゲロ吐くなよ!

 

このセリフは、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の冒頭、トニーを除くアベンジャーズ一行がサノスのいる惑星に向かうときのシーンのセリフです。

映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でアベンジャーズはサノスに敗れました、そのサノスがいるとされる惑星に行くときに、ロケットはこんなふざけた軽口をたたきました。宿敵に戦いに行くときにこういった軽口をたたけるのもロケットくらいですね。

 

 

ちなみにこの時に、宇宙船にいるメンバーは以下の通りです。

ロケット、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ、ウォーマシーン、ネビュラ、キャプテン・マーベル

 

そして、宇宙に行ったことないメンバーは、以下の3人です。

キャプテン、ブラック・ウィドウ、ウォーマシーン

このシーンで、この3人が手をあげててすごく可愛かったですね、すごく和みました。さすがロケット!

 

さて、このセリフからは①疑問詞who、②現在完了の経験、③忠告のhad betterの合計3つの表現を解説したいと思います。

 

 

英語の解説

①疑問詞who

意味:誰が

ポイント:三人称単数扱い

Who hasn’t been to space?

英文を見てみると、現在完了のhaveがhasになっています、これは主語が三人称単数だからです。細かい点ですが、英語は人称と単数と複数には厳しい言語なので毎回意識したいポイントです。

おまけですが、そこに複数の人たちがいて、複数の人たちが何かをしたと分かっていたとしても、whoは複数にはならず、単数扱いになります。

 

②現在完了の経験

作り方:have 動詞の過去分詞

意味:~したことがある

現在完了は、経験・継続・完了の3つがありますね。今回はその中でも経験になっています。なので、セリフの意味が『行ったことがある』と経験を表す意味になっていました。

 

現在完了の経験の表現『been to』

意味:~に行ったことがある

ポイントとして、行くの意味を持つgoを現在完了で使うと『gone to』になりますが、『been to』と意味が違ってきます。

been to:行って帰ってきている

gone to:に行って帰ってきていない

goneには、『帰ってきていない』と言う意味があるので、『行ったきりで帰ってこない』すなわち『死んだ』と訳すこともあります。

 

③忠告のhad better 動詞の原形

意味:~したほうがいい

had betterで1つの助動詞と考えましょう。そして、下で詳しく解説しますが、否定の場合はhad betterのhadを省略することがあります。

You (had) better not throw up on my ship!

俺の船でゲロ吐くなよ!

否定の(had) better not

意味:~しないほうがいい

had betterで1つの助動詞です。なので、助動詞を否定する場合は、助動詞の次にnotを付けることになりますね。

例)

助動詞canの場合

キャプテン・アメリカのセリフ

肯定文:I can do this all day. まだやれるぞ!

否定文:I can not do this all day. もうやれないぞ!

 

助動詞had betterの場合

今回のロケットのセリフ

肯定文:You had better throw up on my ship! 俺の船でゲロを吐いたほうが良い!

否定文:You had better not throw up on my ship! 俺の船でゲロ吐くなよ!

 

 

 

問題

次の英文の_に入る英語を選ぼう!

 

問1.

Who _ out half the population? 誰が人口の半分を消し去りましたか?

Thanos did. サノスがした。

①wipe

②wipes

③wiped

④wiping

 

問2.

Vomir has the Soul Stone. ヴォーミアにはソウルストーンがある。

Hawkeye has _ there. ホークアイはそこに行ったことがある。

①been

②been to

③gone

④gone to

 

 

問3.

Thor _ trust Loki. ソーはロキを信用しない方がいい。

①had better

②had better not

③had not better

④not had better

 

 

 

答え

次の英文の_に入る英語を選ぼう!

 

問1.

Who wiped out half the population? 誰が人口の半分を消し去りましたか?

Thanos did. サノスがした。

答えは③の過去形が入ります。文が過去なので過去形を選択します。②の三人称単数の形に引っかかってはいけません!

①wipe 原形

②wipes 三人称単数の+s

③wiped 過去形

④wiping ing形

 

指パッチンの反動がサノス、ハルク、トニーだとそれぞれが違うのは、規模が違うからなのだろうか。

サノス:世界の人口半分を消す

ハルク:世界の人口半分を戻す

トニー:サノス軍だけを消す

サノス=ハルク>トニー

 

問2.

Vomir has the Soul Stone. ヴォーミアにはソウルストーンがある。

Hawkeye has been there. ホークアイはそこに行ったことがある。

正解は①beenです。②been toを選びたくなりますが、thereは副詞なのでtoをつけれません。英文の見た目ではbeen toになっていませんが、thereにtoが含まれているので、意味上ではbeen toになるので、間違えやすい例ですね。

①been beの過去分詞、後ろに副詞が来た場合はtoを付けない

②been to 行ったことがある、後ろに名詞が来た場合はtoを付ける

③gone goの過去分詞、後ろに副詞が来た場合はtoを付けない

④gone to goの過去分詞、後ろに名詞が来た場合はtoを付ける

 

私事ですが、大宮(おおみや)と言う駅を通るたびに、ヴォーミアに来た!って思ってます。

 

 

問3.

Thor had better not trust Loki. ソーはロキを信用しない方がいい。

正解は②です。had betterで1つの助動詞と考えるので、助動詞の後にnotの感覚です。

③を選ぶとしたら、過去完了の否定文の作り方につられて作ってしまいがちですね。

①had better 肯定文

②had better not 否定文

③had not better ×

④not had better ×

 

ソーとロキの仲が良くなっていったので、ロキとソーの2人の映画が見たい…ロキ…

 

 

最後に

ロケットの軽口が好きで、今回はこのセリフを紹介しました。映画『エンドゲーム』はコメディーとシリアスのバランスが良かったと思います。シリアスな場面の中に、ロケットやガーディアンズのコメディが入ってくるのがとても楽しいです。

このセリフの時に、みんな律義に手を挙げたりしてて可愛いです、学生みたいでほっこりしました。

これからも、英文を読み取ることでわかる心境や、心に響くかっこいい名言を探し紹介し、そこから英語の勉強につながるようなものを探したいと思います。

 

 

過去の関連記事

エンドゲーム本編のセリフなどの記事はこちら

〇映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の名言・感想・ネタバレあり

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の名言・感想・ネタバレあり

 

 

Marvel Studios’ Avengers: Endgame | “Found” TV Spot
https://www.youtube.com/watch?v=v0bClKEy1HA

(参照2019/06/08)