映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』ローニンの名言・感想・最後のあの〇〇は?ネタバレあり

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』ローニンの名言・感想・最後のあの〇〇は?ネタバレあり

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)より

原題『Avengers: Endgame』(2019年)    

 

ネタバレありネタバレありネタバレあり

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』を見てきました。今回は、映画の内容に触れているため、まだ映画を見ていないという方は、これ以上先を読まないでください。

エンドゲームの製作陣が『#エンドゲームのネタバレはやめて』#DontSpoilTheEndgameと発信もしています。

この記事は、すでに映画を見たという人に向けての記事です。

英語のセリフなどは、1度聞いただけなので、間違いもあるかもしれません。

ネタバレありネタバレありネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名言

バートン・ローニンのセリフ

I want what you never have.

私はお前が持っていないものが欲しい!

 

このセリフは、映画の冒頭、バートンは、サノスの指パッチンにより家族全員を無くし、自暴自棄になり各国のマフィアをせん滅していましたね。

そして、日本のヤクザを襲撃していたとき、真田広之さんが演じるヤクザを殺そうとする際に言ったセリフです。

ヤクザがローニンに『何が欲しい?なんでもする!助けてくれ!』という問いかけに対して、『お前が持ってないものが欲しい』と返し殺す。このセリフからローニンの心の荒れ具合がひしひしと伝わります。

 

バートンは、家族全員を無くしていることを考えると、こうなってしまうのも少しわかる気もします。トニーを例に出すと、一方トニーは妻と子供は残っているわけですから、行動をとらなくても良いと考えるのも頷けます。ですが、大義のためにトニーも行動を起こしますね。

トニーの結末を知ったうえで、他のキャラクターの行動と行動の背景を比較し、考えながら見直したいです。

 

 

 

葬式で1人ポツンと立っていた青年は誰?

映画の終盤、トニーの葬式の時、アベンジャーズ一同がトニーの葬式に参加していました。その際、1人だけで参加している金髪の青年がいたと思います。

おそらくですが、映画『アイアンマン3』のハーレー・キーナーだと思います。

ハーレー・キーナーは、いじめられっ子の少年で、トニーがアイアンマンを修理する際に一緒に手伝ってくれた少年です。

 

 

 

疑問が残る5年の違い

ハルクの指パッチンにより、5年前のサノスによって消されてしまった存在が帰ってきましたね。その中の1人のスパイダーマンをみると、歳をとったようには見受けられませんでした。

なので、指パッチンで復活した人は、歳をとらずに本来生きていた時間の5年後に復活したということになると思います。そうなると、世界中で同級生だった人たちと5年の差が産まれることになります。

サノスの指パッチン時

Aさん生存:10歳

Bさん消滅:10歳

 

5年後のハルクの指パッチン時

Aさん生存:15歳

Bさん復活:10歳

このような年齢差が産まれていると思います。この5年の年齢差の苦悩なども生まれると思います。今後の映画で描かれるのかが楽しみです。

 

 

『スパイダーマン/ファーフロムホーム』の予告を見ると、スパイダーマンの友達やMJはスパイダーマンと同じ年の取り方をしている様に見受けられるので、同級生たちも全員指パッチンで消滅していたということになるのでしょう。

 

 

 

英語の解説

便利な関係代名詞whatの使い方

作り方:what 主語 動詞

意味:~なこと・もの

 

イメージで、『what 主語 動詞』部分で、1つの名詞になっているイメージです。名詞になっているので、主語や目的語になることもできます。

 

Nebula finds what Thanos wants.

『ネビュラは、サノスが欲しがっているものを、見つける。』

『what Thanos wants』部分が関係代名詞部分になっています。意味は、『サノスが欲しがっているもの』となります。

イメージとして、名詞なんだと考えてほしいので。上の文を他の名詞で書き換えると、

 

Nebula finds Soul Stone.

『ネビュラはソウルストーンを見つける。』

『what Thanos wants』部分を、名詞の『Soul Stone』に変えました。こう比較してみると、what以下が名詞なんだなとわかると思います。

 

 

 

問題

次の英文を訳そう!

 

1.Tony doesn’t remember what Pepper can’t eat.

 

2.What Pepper can’t eat is strawberry.

 

3.What Tony needs is Avengers.

 

 

 

答え

次の英文を訳そう!

 

1.Tony doesn’t remember what Pepper can’t eat.

トニーはペッパーが食べれないものを、覚えてない。

 

2.What Pepper can’t eat are strawberries.

ペッパーが食べれないものは、イチゴだ。

 

3.What Tony needs is Avengers.

トニーに必要なのものは、アベンジャーズだ。

 

 

 

最後に

今回初登場したローニンのセリフに着目してみました。ローニンの活躍が少なかったのでちょっと寂しかったです。

ローニンたちが最初日本語でやり取りしてましたが、全然聞こえなくて、英語字幕は出てましたけど、日本語字幕も出してほしかったです。見ていた時に、どこ見たらいいのか分からなくなってしましました。

 

ローニンのセリフの関係代名詞whatはすごく使いやすいので、沢山映画でも使われるので是非日常に取り入れてください。

これからも、英文を読み取ることでわかる心境や、心に響くかっこいい名言を探し紹介するために映画を見続けていきます。

 

 

過去の関連記事

エンドゲーム本編のセリフなどの記事はこちら

〇映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の名言・感想・ネタバレあり

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の名言・感想・ネタバレあり

 

「アベンジャーズ/エンドゲーム」予告編
https://youtu.be/KunCDzXlXLI

SPIDER-MAN: FAR FROM HOME – Official Teaser Trailer
https://youtu.be/DYYtuKyMtY8

DVD:アイアイマン3

https://marvel.disney.co.jp/movie.html

(参照2019/04/25)

英語学習カテゴリの最新記事