映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』ガーディアンズの名言と英語eitherの使い方・ネタバレあり

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』ガーディアンズの名言と英語eitherの使い方・ネタバレあり

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)より

原題『Avengers: Endgame』(2019年)    

 

ネタバレありネタバレありネタバレあり

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』を見てきました。今回は、映画の内容に触れているため、まだ映画を見ていないという方は、これ以上先を読まないでください。

エンドゲームの製作陣が『#エンドゲームのネタバレはやめて』#DontSpoilTheEndgameと発信もしています。

この記事は、すでに映画を見たという人に向けての記事です。

英語のセリフなどは、1度聞いただけなので、間違いもあるかもしれません。

ネタバレありネタバレありネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名言

スターロードのセリフ

Gamora? I thought I lost you.

ガモーラ? 俺はお前を失ったかと。

 

股間をキック

1発目はハズレ

2発目は両方に命中

 

 

ガモーラのセリフ

This is the one? Really?

こいつがそうなの?本当に?

 

ネビュラのセリフ

It was either him or the tree.

彼か、木しかいなかったのよ。

 

このセリフは、映画の終盤のシーンですね。ついにガモーラとの再会を果たしたスターロード!

しかし、ガモーラは過去の世界から現れたので、スターロードとの面識がありません。恋人のようにふるまうスターロードに対してガモーラは股間を蹴り上げるというちょっとしたギャグシーンです。スターロードってちょっとバカを見てるときとかが可愛い。

 

 

ガーディアンズのメンバーの男性陣は合計4人?で、スターロード・ドラックス・ロケット・グルートがいますね。

ネビュラのセリフの、『彼か、木しかいなかったのよ』ってセリフから人としてみなしてもらっているのは、スターロードと、グルートのみです、すなわち

スターロード > グルート(木) > ドラックス&ロケット

と言う形になりますね。グルート(木)が人としてカウントされていることも突っ込みたいところですが、ドラックスがその木以下であると、言う点も突っ込みたい。突っ込みどころが多いですね。

 

 

ラストのトニーの葬式の時に、ガモーラの姿はなかったので、ガーディアンズ3ではガモーラ探しのストーリーになるのだろうか?

 

 

“either”の使い方

ネビュラのセリフ

It was either him or the tree.

彼か、木しかいなかったのよ。

 

副詞の”either”

熟語:either A or B

意味:AかBのどちらか

この時のeigherの品詞:副詞 (接続詞として考える←気にしなくて大丈夫です)

 

こちらのセリフでは、受験などでよく問題に出る”either”が使われています。熟語として”either A or B”『AかBのどちらか』で覚えさせられた経験が私はあります。

熟語だ!と覚えることもできますが、おすすめは単語の意味を考えてその場で作ることです。

“either”は『どちらか』という、意味を持っているので、『どちらか』という言葉は、比較的『AかBのどちらか』と言う意味で使うことが多いと思います。そうしたら『AB』と言ういみは”or“で表すので、熟語として覚えるより、『AかBのどちらか』と言いたいときは、それぞれの単語を思い出して、”either”と”or”くっ付けて作る!って感覚で覚えるのがおすすめです。

 

 

色々使える”either”

“either”の品詞は、形容詞・代名詞・副詞と使い道がいろいろあるので、まずしっかりと沢山の品詞があって、その品詞ごとで、使いかたが違うことを把握することが大切です。

・形容詞

Tony can buy either building.

トニーはどちらのビルも買える。

eitherがbuildingを修飾していますね、修飾する品詞は形容詞です。

注意点として、eitherに冠詞を付けません。

 

・代名詞

Either of the sons will be a new king in Asgard.

息子のどちらかが、アスガルドの新しい王となる。

代名詞のEitherを、前置詞部分のof the sonsが修飾していますね。そしてEither of the sonsで主語となっていることから、Eitherが代名詞であることが分かります。

 

品詞を考えることが大切です、品詞の感覚は簡単な英文を見ていく中で、品詞を意識することから始めると、品詞に対して強くなれます。

 

 

 

問題

次の英文のeitherの品詞を考えつつ、訳そう!

 

1.Either building will be bought by Tony.

 

2.Either Bucky or Sam must become Captain America.

 

3.Either of the hummers will be Captain’s.

 

 

 

答え

次の英文のeitherの品詞を考えつつ、訳そう!

 

1.Either building will be bought by Tony.

どちらかのビルがトニーに買われるだろう。

形容詞です。eitherが名詞のbuildingを修飾しています。

映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』でビルを即断即決で購入したシーンが大好き。

 

 

2.Either Bucky or Sam must become Captain America.

バッキーかサムのどちらかが、キャプテンアメリカになるに違いない。

副詞(接続詞)です。こちらがネビュラが使ったものと同じになります。

エンドゲームでは、サムが盾を受け継ぎましたね、私はバッキーが受け継ぐと思ったので驚きました。

 

 

3.Either of the hummers will be Captain’s.

ハンマーのどちらかが、キャプテンのものになるだろう。

代名詞です。代名詞のEitherを、前置詞部分のof the hummersが修飾していますね。

映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』のハンマーを持ちあげるシーンを見直したいですね。

エンドゲームで、過去に戻ったキャプテンはハンマーを返しに行ったのか、それとも武器として持って行ったのか?どっちなんでしょう。

 

 

最後に

今回はネビュラのセリフに焦点を当てて解説をしました、エンドゲームは前半ギャグシーンが多かった印象があります、最後は一気にシリアスになっていきましたが、ガーディアンズが和ましてくれますね。

スターロードとガモーラの再会は本当に嬉しい物でした、しかし、スターロードがあんな仕打ちを受けるとは(笑)

スターロードとガモーラはガーディアンズ2のような関係にもどれるのか、今後がとても楽しみですね。ネビュラとガモーラの姉妹の関係がどう変化するのかも楽しみです。

 

これからも、英文を読み取ることでわかる心境や、心に響くかっこいい名言を探し紹介するために映画を見続けていきます。

エンドゲームを2週目行ってこようと思います!

 

 

過去の関連記事

エンドゲームのネタバレありの記事はこちら

〇映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の名言・感想・ネタバレあり

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の名言・感想・ネタバレあり

 

〇映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』ローニンの名言・感想・最後のあの〇〇は?ネタバレあり

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』ローニンの名言・感想・最後のあの〇〇は?ネタバレあり

 

〇エンドゲームのサントラのタイトルを日本語訳!ネタバレ有り

エンドゲームのサントラのタイトルを日本語訳!ネタバレ有り

 

 

「アベンジャーズ/エンドゲーム」逆転へ―。
https://www.youtube.com/watch?v=JWSBkLHR_OU

DVD:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

https://marvel.disney.co.jp/movie.html

(参照2019/04/30)