ネタバレ有『アベンジャーズ/エンドゲーム』ローディ・ウォーマシーンで学ぶ英語のスラング・汚い言葉

ネタバレ有『アベンジャーズ/エンドゲーム』ローディ・ウォーマシーンで学ぶ英語のスラング・汚い言葉

この記事は2019年公開の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(原題『Avengers: Endgame』)をもとに構成しています。

!!ネタバレあり!!

今回は映画の内容に触れているため、まだ映画を見ていない&ネタバレについては・・・という方は、これ以上先を読まないでください。

また英語のセリフなどは、間違いもあるかもしれません。

公式もネタバレOKと発表しましたが、見てない方もいると思うので、注意喚起をしました。それでは行きましょう!

はじめに。この記事の概略

この記事ではマーベル・アメコミ映画の名言を使って、英語の基礎から解説をします。

映画の英語をちょっとでも英語で分かってみたい!アメコミを英語で読んでみたい!って方向けの記事です。

映画を使って英語を勉強するのは楽しいです!一緒に映画で英語を勉強してみましょう!内容は、中学・高校生もわかるように解説します。英語がわかってる方でもそうだったのか!って思えるような内容も入れていこうと思います。

今回のセリフからは、汚い言葉を勉強できます!



ローディ・ウォーマシーンの名言

ローディ・ウォーマシーンのセリフ

So he’s an idiot?
それで、彼はアホなのか?

ネビュラのセリフ

Yeah.
そうよ。

このセリフは、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の中盤、インフィニティ・ストーンを回収しにアベンジャーズがタイムトラベルをしましたね。その中で、ローディとネビュラは惑星モラグにインフィニティ・ストーンの1つ、オーブを回収しに行きました。ちょうど時を同じく、過去の惑星モラグには、過去のスター・ロードがオーブを回収しに来ていたのです。

過去に行ったローディとネビュラは、オーブを回収する際、過去のスター・ロードを見つけます。その時のスター・ロードはカセットテープで歌『Come and Get Your Love』を聞きながら、そこらへんにいる宇宙トカゲを手にし、マイク代わりし、歌って踊っていましたね。その姿を見てあきれた2人が交わしたセリフです。

スター・ロード好きはこういうスター・ロードが好きなんじゃないでしょうか。このシーン最高でしたね!

さて、このセリフの英語を解説していこうと思います。文法や単語は中学レベルですが、細かいニュアンスなども含めて解説します。

英語の解説

1.スラング・汚い言葉のidiot

品詞:名詞
意味:まぬけ・ばか

英語にはいろんな汚い言葉がありますが、今回紹介するこのidiot(イディオット)はよく耳にします。今回はこの映画『エンドゲーム』で使われましたが、MCUではいろんな場面で使われています。それを探しながら見るのも面白いかもしれませんね。汚い言葉なので、映画とキャラクターが結構絞れそうですね!

今回は1つidiotを言っていた場面を紹介します。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックス』(原題『Guardians of the Galaxy Vol. 2』より)

ネビュラのセリフ

Idiots!!!
馬鹿野郎!!!

シーンは、映画の冒頭、金色の肌をしたソヴリン人のアニュラクス・バッテリーをロケットが盗んでしまい、ソブリン人たちに一行は追われます。宇宙船でのカーチェイスが始まり、スター・ロードとロケットが宇宙船の運転は俺がやる!と、ケンカをし、めちゃくちゃな運転が始まります。そのめちゃくちゃな運転に加えソブリン人たちの攻撃に怒ったネビュラが、ガーディアンズたちに向かっていったセリフになっています。

ポイントとして、idiotは名詞なので、今回のセリフは『Idiots』と複数形になっています。

この『ガーディアンズ』の映画には、ほかの場面でidiotが使われているので探してみてください!



2.スラング・汚い言葉のstupid

品詞:形容詞
意味:バカな・愚かな・くだらない

こちらのstupid(スチュピッド)はidiotに似ている意味ですね。何が違うの?と言ったらまず違うポイントとしたら形容詞になるので意味は似ていても使える場面が違いますね。形容詞は名詞などを修飾できますね。

例)

  • Star-Lord is an idiot. スターロードはあほだ。
  • Star-Lord is a stupid hero. スターロードはあほなヒーローだ。

stupidがheroを修飾して、『あほなヒーロー』と言う意味を作っています。

アメコミ映画を使った英語の問題

__に入るのは、名詞のidiotか、形容詞のstupidか考えよう!

idiotの場合は単数形が入るのか、複数形が入るのかも考えながらです。

問題

問1.

ガモーラのセリフ

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

シーン:ガーディアンズがチームになって、ロナンの船に攻め込む前の作戦会議中。

I’m gonna die surrounded by the biggest __ in the galaxy.
私は宇宙で一番のバカたちに囲まれて死ぬのね。

問2.

アイアンマン・トニー・スタークのセリフ

映画『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』

シーン:空港でアイアンマンとキャプテンたちの戦いが始まる前に、トニーがキャプテンに対して言った

And you’ve been a complete __.
そして、君はずっと本当に愚かだ。

問3.

アイアンマン・トニー・スタークのセリフ

映画『スパイダーマン/ホームカミング』

シーン:トニーがスパイダーマンのピーターを家に、車で送り、ちょっと釘を刺している。

Don’t do anything __.
馬鹿なことはしないでくれよ。

答え

__に入るのは、名詞のidiotか、形容詞のstupidか考えよう!

idiotの場合は単数形が入るのか、複数形が入るのかも考えながらです。

問1.

ガモーラのセリフ

I’m gonna die surrounded by the biggest idiots in the galaxy.
私は宇宙で一番のバカたちに囲まれて死ぬのね。

答え:idiots 複数形

受け身の表現の『by 行為者』『~によって』、行為者に当たるのが『the biggest idiots』になります。行為者は名詞が入るので、名詞であるidiotが入ります。単数形か複数形か迷うと思いますが、surroundedで、囲まれているという状況なので、複数が入ると考えることが出来ますね。

問2.

アイアンマン・トニー・スタークのセリフ

And you’ve been a complete idiot.
そして、君はずっと本当に愚かだ。

答え:idiot 単数形

名詞のidiotが入るのがわかるのは、冠詞のaがあるからです。冠詞のaがあることで名詞が来ることがわかりますね。そして、aは単数を表すので単数形が来ることも分かります。

問3.

アイアンマン・トニー・スタークのセリフ

Don’t do anything stupid.
馬鹿なことはしないでくれよ。

答え:stupid

something(anything)を形容詞が修飾する場合は後ろから修飾をします。

≪something + 形容詞≫の形をとるので、形容詞が入ることがわかります。よって形容詞のstupidを選択します。

おまけ

基本的に、肯定文だとsomethingを、否定・疑問文だとanythingを使います。今回は命令文の否定なのでanythingを使っていますね。

最後に

今回は汚い言葉を紹介しました。ガーディアンズ関係ではスラング・汚い言葉が沢山出ると思います。

英語ってこういう汚い言葉とかって妙に覚えちゃいますよね、覚えなくていいのに(笑)こういう汚い言葉にも品詞が名詞・形容詞とちゃんとあるので、是非使い方を覚えたうえで使っていきましょう!



この記事が、読んでいただく方々の英語への興味や関心に繋がったり、英語が楽しく感じるキッカケになってほしいと思い、記事を書きました。

今後もこの気持ちで、英文を読み取ることでわかる心境や、心に響くかっこいい名言を探し紹介し、更に英語の勉強にもなるよう解説していきたいと思います。

過去の関連記事

エンドゲーム本編のセリフなどの記事はこちら

〇ネタバレ有『アベンジャーズ/エンドゲーム』トニー・アイアンマンが残したビデオメッセージの英語訳!

ネタバレ有『アベンジャーズ/エンドゲーム』トニー・アイアンマンが残したビデオメッセージの英語訳!

「アベンジャーズ/エンドゲーム」逆転へ―。

Marvel Studios’ Avengers: Endgame | “Powerful” TV Spot

Marvel Studios’ Avengers: Endgame | “Powerful” TV Spot

Marvel Studios’ Avengers: Endgame | “Awesome” TV Spot