【アナキンVSオビ=ワン】映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』Part.5【名シーン・名言紹介・英語解説】

【アナキンVSオビ=ワン】映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』Part.5【名シーン・名言紹介・英語解説】

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005年)より

原題『Star Wars: Episode III Revenge of the Sith』

 

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 Star Wars: Episode III Revenge of the Sith アナキン オビ=ワン アナキンVSオビ=ワン

 

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のラスト、『ムスタファーの対決』とも言われる、『アナキンVSオビ=ワン』の師弟対決のシーンのセリフを1つ1つ英語解説をしていきます。英語初心者の方でも楽しめるようにかんたんに解説しているので気軽に読んでみて下さい。

この記事を読んだら、字幕では分からなかった彼らの心情が分かってよりスター・ウォーズを楽しめます。

『アナキンVSオビ=ワン』のシーンをより楽しんでもらうために、その戦いの始まるちょっとまえのパドメとアナキンのやり取りから解説をします。

こちらの記事はPart.5になります。師弟対決も佳境に入ってきています。

Part.1~4がまだの方はそちらから読んでみてください。

他のPartへのリンクはこちら。

 

映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』

1.

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 Star Wars: Episode III Revenge of the Sith アナキン オビ=ワン アナキンVSオビ=ワン スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 Star Wars: Episode III Revenge of the Sith アナキン オビ=ワン アナキンVSオビ=ワン

オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)

I have failed you, Anakin. I have failed you.

字幕:私が間違った お前の導き方を

訳 :お前の役に立てなかった 私が悪かった

 

アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)

I should have known the Jedi were plotting to take over.

字幕:ジェダイが陰謀を企てるとは!

訳 :僕はジェダイが銀河を牛耳ろうと画策しているのに気付くべきだった

英語の解説

一般動詞:fail

意味:失敗する、(人の)役に立たない、(人の)期待に沿えない、(人を)失望させる

『失敗する』の意味で覚えている人も多いと思いますが、『I failed you.:お前の期待に沿えなかった』といった表現もできます。

I have failed you, Anakin. I have failed you.

字幕:私が間違った お前の導き方を

訳 :お前の役に立てなかった 私が悪かった

このセリフから、オビ=ワンはアナキンを責めるのではなく、あくまで自分に非があると考えていることが分かります。このセリフはとても胸に刺さりますね。

should have done

意味:~すべきだった

この表現の面白い点は、後悔の念が含まれている点です。

なので、『ジェダイの画策に気付けなくて後悔している』といった意味になります。

アナキン・スカイウォーカー

I should have known the Jedi were plotting to take over.

字幕:ジェダイが陰謀を企てるとは!

訳 :僕はジェダイが銀河を牛耳ろうと画策しているのに気付くべきだった

『気付けなかった俺が悪かったんだろ!?』という感じに、オビ=ワンに言いがかりをつけている感じがしていいですね。

 

おまけ:ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』でも、この『should have done』が使われています。ダーズ・ベイダーのセリフになっており、この戦いについて言及しています。詳しくはこちらの記事で紹介しています。

 

2.

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 Star Wars: Episode III Revenge of the Sith アナキン オビ=ワン アナキンVSオビ=ワン スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 Star Wars: Episode III Revenge of the Sith アナキン オビ=ワン アナキンVSオビ=ワン

オビ=ワン・ケノービ

Anakin, Chancellor Palpatine is evil.

字幕:パルパティーンは悪だぞ!

訳 :アナキン パルパティーン最高議長が悪だ

 

アナキン・スカイウォーカー

From my point of view, the Jedi are evil.

字幕:ジェダイこそ悪だ!

訳 :僕の見方では ジェダイが悪だ

 

オビ=ワン

Well, then you are lost!

字幕:そこまで堕ちたか!

訳 :そこまで堕ちたか!

英語の解説

名詞:chancellor

意味:大臣、首相

スター・ウォーズでは『最高議長』という意味で使われています。

熟語:from one’s point of view

意味:~の視点では、~の観点から

名詞:Jedi

意味:ジェダイ

『Jedi』『ジェダイ』の意味は説明する必要はないと思いますが、以下の英文を見てください。

From my point of view, the Jedi are evil.

字幕:ジェダイこそ悪だ!

訳 :僕の見方では ジェダイが悪だ

主語『the Jedi』に対して使っているbe動詞が『are』になっています。つまり、『Jedi』が複数形だということが分かります。

名詞『Jedi』は単数形、複数形のどちらとしても使えるということですね。

ほとんどの人が知らないタイトルの秘密

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

原題:Star Wars: The Last Jedi

この『Jedi』は単数形なのか?複数形なのか?残念ながら英語からは判断できません。しかし、フランス語には『Jedi』の複数形が存在し、フランス語のタイトルを見てみると『Jedi』が複数形になっていることが確認できます。

そう、このタイトルは『最後のジェダイたち』なのです。決して1人のジェダイ(ルーク・スカイウォーカー)だけを指しているわけではないんですね。

 

3.

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 Star Wars: Episode III Revenge of the Sith アナキン オビ=ワン アナキンVSオビ=ワンスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 Star Wars: Episode III Revenge of the Sith アナキン オビ=ワン アナキンVSオビ=ワン スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 Star Wars: Episode III Revenge of the Sith アナキン オビ=ワン アナキンVSオビ=ワン

アナキン・スカイウォーカー

This is the end for you, My Master.

字幕:これで終わりだ マスター

訳 :これで終わりだ マスター

 

オビ=ワン・ケノービ

It’s over, Anakin. I have the high ground.

字幕:終わりだ アナキン 私の方が有利だ(吹替:地の利を得たぞ)

訳 :これで終わりだ アナキン 私が有利だ

 

アナキン・スカイウォーカー

You underestimate my power.

字幕:僕の力を見くびるな!

訳 :あんたは僕の力を見くびっている(下に見ている)

 

オビ=ワン・ケノービ

Don’t try it.

字幕:もうよせ

訳 :よすんだ

英語の解説

熟語:high ground

意味:(戦いにおいて)優位

オビ=ワン・ケノービ

It’s over, Anakin. I have the high ground.

字幕:終わりだ アナキン 私の方が有利だ

吹替:地の利を得たぞ

このシーンは吹替がとても有名ですね。『地の利を得たぞ!』

一般動詞:underestimate

意味:下に見る、過小評価する

アナキン・スカイウォーカー

You underestimate my power.

字幕:僕の力を見くびるな!

訳 :あんたは僕の力を見くびっている(下に見ている)

字幕にもある『見くびる』のように、相手を馬鹿にして、なめてかかる表現になります。

 

最後に

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 Star Wars: Episode III Revenge of the Sith アナキン オビ=ワン アナキンVSオビ=ワン

いかがでしたでしょうか。この記事はPart.5で終わらせる予定でした。しかし、この佳境のやり取りがどれも好きで、じっくり英語の解説をしたかったので、記事が長くなってしまい分割する次第に…

 

今回のお気に入りのセリフはこちらです。

アナキン・スカイウォーカー

This is the end for you, My Master.

字幕:これで終わりだ マスター

ここでアナキンがしっかりとオビ=ワンのことを『My Master』と呼んでいるのが好きです。

心のどこかでまだオビ=ワンを『師匠』だと思っているからこそ出た言葉なのかなと、思ってしまいます。

 

アナキン・スカイウォーカー

You underestimate my power.

字幕:僕の力を見くびるな!

訳 :あんたは僕の力を見くびっている(下に見ている)

この一般動詞『underestimate』を、スペルが長くてなかなか覚えられなかったのですが、このシーンを丸々覚えることで覚えられました。

映画のシーンを使って、英語を理解して覚えていくのが楽しいんですよね。

 

『ムスタファーの対決』『アナキンVSオビ=ワン』の解説は次で最後です。続きの記事をお楽しみに!

 

Twitterはこちら

@Ironman_English

記事の更新などのを告知をしています。フォローをよろしくお願いします。

 

YouTubeのチャンネルはこちら

アキラのアメコミ映画の英語解説

マーベルやスターウォーズの英語を解説しています。チャンネル登録をよろしくお願いします。

 

オススメの記事

【オビ=ワンVSダース・ベイダー】ドラマ『オビ=ワン』第3話・名言・名台詞まとめ【英語解説】

【アナキンVSオビ=ワン】映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』で苦手な人が多い使役動詞を楽しく学ぼう!【名シーン・名言紹介・英語解説】

【スター・ウォーズ】オビ=ワン・ケノービの名言・名シーンまとめ【英語解説】

 

参照:映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』

https://disneyplus.disney.co.jp/

(参照2022/05/26)

名言・名シーンカテゴリの最新記事