映画『アントマン&ワスプ』で学ぶ、長い英文の読み方とは?

映画『アントマン&ワスプ』で学ぶ、長い英文の読み方とは?

今回は英語の勉強がメインになっています。

中学英語の範囲内で、丁寧に説明をするので、英語が苦手な方でも楽しめたらと思います。

 

映画『アントマン&ワスプ』のDVDが発売されましたね、カッコいい英文を探しながら映画を楽しんでいます。

 

紹介する英文は、ハンク・ピム博士のセリフです。

ハンク・ピムは初代アントマンです。

天才で、すこし傲慢な所が好きです。こう書いてみると、トニーみたいな   所もあるのかな、なんて。

 

今回記事では『長い英文の読み方』を解説したいと思います。

 

私は、なかなか続けられない英語の勉強を、映画やアメコミを通してなら続けられたので、同じ様な人に届いてくれたらと思います。

 

Telling you that she wasn’t coming home was the hardest thing that I ever had to do.

ハンク・ピム博士のセリフ

『お前に、お母さんが帰ってこないというコトを伝えることは、私が今までしなければいけなかった一番辛いことだった。』

 

ハンク・ピムが娘のホープに、お母さんが量子世界に行き、彼女が返ってこないコトを伝えられなかった時の、セリフです。

 

このように長い文の英文があった場合は、ちょっとずつ区切ることが大切です。

その区切り方を説明します。

 

1.主語と動詞を明確にする!

最初に英文を見る時に、必ず行いたいことは、主語がどこまでなのかを把握する事です。

長い文でも、必ず主語と動詞はあります。(命令文などは除く)

 

主語:Telling you that she wasn’t coming home

『お前に、お母さんが帰ってこないというコトを伝えること』

 

動詞:was

『~だった』

 

名詞等:the hardest thing that I ever had to do.

『私が今までしなければいけなかった一番辛いこと』

 

(目的語と一般的に言われる部分を、名詞等と称します)

 

2.英語を名詞等でブロックに分ける

ブロックに分けて、ブロックごとに訳す』

一度に全文を訳すのは大変です、少しずつです。

慣れてくると、自分で1つとみなせるブロックの容量が上がり、1度に全文を訳せるようになります。

主語と動詞を見つけにくかった場合は、まずはブロック化しましょう。

 

3.ブロック化の仕方

『ブロックに分ける』と言ってもどのように分けるのか、色々な分け方があるのですが

まずは、

名詞で分ける。

これを意識しましょう。その分けるときに、英語の表現を知っていると、分けることが出来る様になります。

今回の英文は中学英語の範囲で理解できます!英語は中学範囲まで分るだけでも、映画を十分楽しめますよ。

 

3-1.動名詞

動名詞部分がこの英文の主語になっています。

Telling you that she wasn’t coming home

『お前に、お母さんが帰ってこないというコトを伝えること』

 

この部分が動名詞になる根拠

tell 人 that 1文

意味:人にthat~を伝える

 

thatに続く1文の切れ目までが、主語になると考えることが出来ます。

 

 

3-2.名詞になる接続詞that

that she wasn’t coming home

『お母さんが帰ってこないというコト』

の部分が、接続詞thatによって1つの名詞になっています。

 

“she wasn’t coming home”は、進行形の文になっています。

 

3-3.最上級の表現

the hardest thing

『1番辛かったコト』

 

形容詞や副詞の語尾に“est”を付けると、最上級になり、『1番~』と訳せます。

(※比較級や最上級の作り方は、estを付ける以外にもあります)

 

3-4.関係代名詞の目的格

that I ever had to do

『私が今までにしなければならなかった』

 

この関係代名詞部分が、後ろから”the hardest thing”を修飾しています。

 

the hardest thing that I ever had to do

私が今までしなければいけなかった一番辛いこと』

 

4.訳す

ブロックごとに訳した英文を一度に訳しましょう。

Telling you that she wasn’t coming home was the hardest thing that I ever had to do.

お前に、お母さんが帰ってこないというコトを伝えることは私が今までしなければいけなかった一番辛いことだった。』

 

この様にブロックに分けると、訳するのが簡単になりますね。

英語を訳すときのまとめ

長い英文を訳す際は、今回紹介したように『主語と動詞』『ブロック化』を意識すると訳しやすくなります。

 

そして、英語が出来るようになるには続けることだと思います。

 

このサイトでは映画を使って英語の勉強が出来る様に紹介していきたいと思うので、みなさんの英語学習に役になったらと思います。

それではまた、映画を沢山見て勉強になる英文を見つけてきます。

 

Marvel Studios’ Ant-Man and the Wasp – Official Trailer #1

Marvel Studios’ Ant-Man and The Wasp – Official Trailer #2

(参照2019/01/31)

英語学習カテゴリの最新記事