映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のドクターストレンジの名言で学ぶ、英語の第4文型・SVOO

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のドクターストレンジの名言で学ぶ、英語の第4文型・SVOO

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)より
原題『Avengers: Infinity War』

 

はじめに

マーベル・アメコミ映画の名言を使って、英語の基礎から解説をします。

映画の英語をちょっとでも英語で分かってみたい!アメコミを英語で読んでみたい!って方向けの記事です。

一緒に映画で英語を勉強してみましょう!

 

今回のテーマは、ドクターストレンジの名言と苦手意識が強いであろう文型ついてです。

今回の記事の内容は、YouTubeの動画でも解説しています。動画は下にリンクを貼りました。

 

 

名言・セリフ

ドクターストレンジのセリフ

I will give you the stone.

石を渡そう。

直訳:私は、あなたに石を与える。

補足:ドクターストレンジがサノスにインフィニティストーンを渡す。

 

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で、惑星タイタンにて、アイアンマン率いる、アベンジャーズとサノスが闘っているときのシーンのセリフです。

アイアンマンがサノスに敗れ、殺されそうになったシーンで、ドクターストレンジが今まで一切使用しなかったタイムストーンをサノスに渡すかわりに、アイアンマンの命を救ってくれと、言いました。まさか、トニーの命と引き換えにタイムストーンを差し出すとは予想だにしませんでした。その、印象に残るセリフが英語の文型を理解するにもってこいなので、名言の紹介とともに、文型の解説をしたい。

 

 

英語の第4文型

SVOOとは?

S:主語

V:動詞

O:目的語

このように、SVOOと言われると、『ん~???よく分からないぞ?』ってなると思います、私は学生の時そうでした。

 

なので、今回はSVOOをいったん、主語 動詞  と呼びます。

1つ目のO:人

2つ目のO:物

と考えてください。

 

 

SVOOの訳は基本1つ

文型を習うと何が良いのかと言うと、訳が簡単になります。

この第4文型のSVOO、今回は主語 動詞  と呼び、ちょっとイメージしやすくします。この文型の訳は基本的に1つです。

『主語が与える。』

これだけです。本当にこれだけです。

 

Ionman told Spider-man his address.

アイアンマンは スパイダーマンに 自分の住所(情報) を伝えた(与えた)

 

Tony cooked Pepper a strawberry pie.

トニーは ペッパーに イチゴパイ(物) を作った(与えた)

 

どうでしょうか、例を見ると『伝えた・作った』という意味も、『与える』という意味と捉えられますね。

慣れてきたら、『主語 動詞  』から本来の第4文型の『SVOO』で考えられるようになると良いですね。

 

 

第4文型のSVOOと第5文型のSVOC

文型の見分け方

英語を勉強していると、この2つの文型の区別がつきにくい人がたくさんいると思います。今回は簡単に見分ける方法を紹介します。

第4文型のSVOOは、動詞の後に名詞(人)名詞(物)の順番になる。

第5文型のSVOCは、動詞の後に名詞(人)形容詞の順番になる。

 

例えば、第4文型と第5文型のどちらにも使える”make”を例に出します。

 

①Ironman makes Spider-man a new suit.

②Ironman makes Captain angry.

この①と②はそれぞれ、第4文型と第5文型のどちらだろう?それを考えるには、品詞を考えれば解決します。

 

①から見てみよう!

Ironman makes 『Spider-man』 『a new suit』.

 

『Spider-man』は、名詞で、人に当たります。

『a new suit』は、名詞で、物に当たります。

よって、第4文型のSVOOの、動詞の後に名詞(人)名詞(物)の順番になっているので、答えは第4文型ですね。

 

②を見てみよう!

Ironman makes 『Captain』 『angry』.

『Captain』は、名詞で、人に当たります。

『angry』は、形容詞になります。

よって、第5文型のSVOCの、動詞の後に名詞(人)形容詞の順番になっているので、こちらが第5文型になります。

 

 

文型の訳し方

①は、第4文型のSVOOと分かったので、訳す。

Ironman makes Spider-man a new suit.

アイアンマンは、スパイダーマンに、新しいスーツを作る(与える)。

『主語が与える。』と訳せますね。

 

 

②は、第5文型のSVOCと分かったので、訳す。

Ironman makes Captain angry.

アイアンマンは、キャプテンを、怒らせる。

第5文型の訳し方は、今回は置いておきます。とりあえず、重点を置きたいのは文型の区別が出来ることです。

 

 

問題

次の文は、第4文型と第5文型のどちらでしょう?

 

1.Odin made Thor a hammer.

 

2.Antman makes his daughter happy.

 

3.Gamora finds Thanos Infinity Stones.

 

4.Gamora finds Thanos sad.

 

5.Black Panther gives Captain a new shield.

 

 

答え

次の文は、第4文型と第5文型のどちらでしょう?

 

1.Odin made Thor a hammer.

オーディンは、ソーに、ハンマーを作った(与えた)。

第4文型のSVOOで、動詞の後に名詞(人)名詞(物)の順番になっていますね、名詞に”a”が付いているので分かりやすい。

 

2.Antman makes his daughter happy.

アントマンは、自分の娘を、幸せにする。

第5文型のSVOCの、動詞の後に名詞(人)形容詞の順番になっています。

 

3.Gamora finds Thanos Infinity Stones.

ガモーラは、サノスのために、インフィニティストーンを見つける。

→インフィニティストーンの情報を与える

第4文型のSVOOで、動詞の後に名詞(人)名詞(物)の順番になっている。名詞が複数形になっていますね。”stones”複数形と言うことが名詞である証拠です。

 

4.Gamora finds Thanos sad.

ガモーラは、サノスが、悲しんでいるのに気付く。

第5文型のSVOCの、動詞の後に名詞(人)形容詞の順番になっています。品詞が大切なのがわかりますね。

 

5.Black Panther gives Captain a new shield.

ブラックパンサーはキャプテンに新しい盾を渡す(与える)。

第4文型のSVOOで、動詞の後に名詞(人)名詞(物)の順番になっていますね、1の文と同様で、名詞に”a”が付いているので分かりやすい。

 

 

まとめ

今回は、ドクターストレンジの名言と共に文型の解説をしました、アベンジャーズが好きな人で、文型が苦手な人が少しでもわかるキッカケになってもらえたと思います。英語が出来るようになるには、少しずつ自分の体にいろんな英文を落とし込む、たくさんの英文に触れることが大切だと思います。

問題も出来るだけ、アベンジャーズが好きな人が想像しやすい例文を作っていくので、楽しく、理解が出来たらと思っています。問題に使った”make”と”find”は、第4文型と第5文型のどちらも取る難しい単語ですが、今回の例文で慣れてもらえたらと思います。

 

また心に響くかっこいい名言を探すために映画を見直したいと思います。

 

 

 

 

YouTubeの動画

 

過去の関連記事

文型の勉強はこちらがおすすめ

〇マーベル映画で学ぶ英語:ガーディアンズの名言で一般動詞”call”の使い方を学ぼう!

内容は、第5文型のSVOCになっています。今回の記事が、第4文型のSVOOなので、区別が出来るように是非見てください。

マーベル映画で学ぶ英語:ガーディアンズの名言で一般動詞”call”の使い方を学ぼう!

 

DVD:アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

https://marvel.disney.co.jp/movie.html

(参照2019/04/24)