【映画で英会話】『またかよ…』『また?』って英語で何て言う?【マーベル映画でフレーズを覚える】

【映画で英会話】『またかよ…』『また?』って英語で何て言う?【マーベル映画でフレーズを覚える】

映画・MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のセリフを使って英語を勉強しよう!

映画の名シーンと名言・名セリフで英会話フレーズを覚えよう!

 

映画で覚える英会話フレーズ

今回紹介するのは『またかよ…』『また?』を英語で何て言うか?です。意味や使い方を映画のセリフで確認していきましょう。

映画のシーンで見れば、日常会話でどのように使われているのかが見えてきます。

Not again!:またかよ…、またかよ!、また?

直訳は『再びない』ですが、『再びない』⇒『二度とないように』⇒『またかよ』と変化していきました。

 

嫌なことが起きて、『えー、またなの?もう勘弁してくれよ~』ってときに使います。起きる直前や、起きたときに使えます。

紹介するのは、映画の嫌なことが起きているシーンになります。

 

1.映画『アイアンマン3』

マーベル アベンジャーズ 英語 熟語 中学英語 マーベル アベンジャーズ 英語 熟語 中学英語 マーベル アベンジャーズ 英語 熟語 中学英語

アイアンマン / トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)

It’s my suit, and I can’t… I’m not gonna… I don’t wanna…

字幕:スーツが使えなかったら…

訳 :僕のスーツだ 僕が使えな…

 

Oh, God, not again.

字幕:まただ

訳 :あぁ まただ

 

ハーレー・キーナー(タイ・シンプキンス)

Tony? Are you having another attack? I didn’t even mention New York.

字幕:トニー? また発作? NYって言ってないよ

訳 :トニー? また発作なの? 僕はニューヨークなんて言ってないよ

 


アイアンマン / トニー・スターク

Right, and then you just said it by name while (you are) denying having said it.

字幕:そうだが たった今 言ったろ

訳 :そうだ そしてお前はそれを名前でいったろ 言ってないなんて言いながら

アイアンマンは、映画『アベンジャーズ』のニューヨーク決戦での出来事で、パニック発作を起こすようになってしまいます。そしてmアイアンマン・マーク42が上手く起動せず、それをキッカケにトニーはまた発作が再発してしまいます。

このセリフの後、ハーレーから『You’re a mechanic, right?』『整備士(メカニック)だろ?』と言われて、発作を乗り越えます。

 

英語の解説

not again:またかよ、また?

トニーが発作が来るのを予見して、『Oh, God, not again.』と口を漏らします。

劇中でも何度か発作を起こしていて、さらにそれが原因で愛するペッパーとケンカもしたりと、発作に対してうんざりしている気持ちがよく表れていますね。

deny 動名詞(doing):~することを否定する

不定詞をとることはできないので注意しましょう。(deny doing ~)

セリフではdenyは進行形になっています。『(you are) denying having said it』

denyの目的語・動名詞部分『having said it』には、完了形の動名詞が使われています。

 

似た表現

refuse 不定詞(to do):~することを拒む

 

2.映画『スパイダーマン:ホームカミング』

マーベル アベンジャーズ 英語 熟語 中学英語 マーベル アベンジャーズ 英語 熟語 中学英語

ロジャー・ハリントン先生(マーティン・スター)

As you know, we made it out alive, and that’s the important thing.

字幕:生徒が皆無事で本当によかった

訳 :知っての通り みんな無事に帰ってこれた 本当によかった

 

I couldn’t bear to lose a student on a school trip.

字幕:犠牲者が出ていたら…

訳 :学校の旅行で生徒を失うなんて耐えられない

 

Not again.

字幕:二度とごめんだ

訳 :二度とないように

ワシントン記念塔内でネッドが持っていた紫色の結晶が爆発し、エレベーターからネッドたち学生が降りれなくなってしまいます。そこのスパイダーマンが駆けつけ、みんなを救出します。そして、学校のインタビュー動画でハリントン先生がインタビューを受けました。

すごく良い先生感がにじみ出ていて好きです。

 

英語の解説

not again:二度とないように、またかよ、また?

記事では『またかよ』という意味で紹介しましたが、ハリントン先生はこういった出来事が、もう起きてほしくないから『二度と起きないように』と言いました。

as you know:ご存知の通り

このフレーズも使いやすいですね。『as you』と来ると、スター・ウォーズが好きな自分としては、ダース・ベイダーがダース・シディアスに言う『as you wish』の『仰せの通りに』を思い出しちゃいます。

make it out alive:生きて脱出する、生還する

 

最後に

マーベル アベンジャーズ 英語 熟語 中学英語

『まただよ』の『Not again』の紹介になりました。映画を見ていると、トニーが言っていたように『Oh, God, not again.』と、Godって言ってる場面もちらほら見かけました。

この『Not again』は相手に言うというよりは、自分でポツリと言ってしまう一言ですね。小言みたいなものです。映画・作品によっては字幕に訳されなさそうなフレーズなので、聞き取れると嬉しいですね。

アイアンマンが好きで、普段あまり弱いところを見せない彼が、珍しく弱ってて可愛いシーンなので記事にしてしまいました。前の記事で『今度はもう少し日常で使う頻度が高いモノを紹介したい。』と言いましたが、次こそは…

 

Twitterはこちら

@Ironman_English

記事の更新などのを告知をしています。フォローをよろしくお願いします。

 

YouTubeのチャンネルはこちら

アキラのアメコミ映画の英語解説

マーベルやスターウォーズの英語を解説しています。チャンネル登録をよろしくお願いします。

 

おススメの記事

【映画で英会話】『邪魔だ!』『どいてろ!』って英語で何て言う?【マーベル映画でフレーズを覚える】

【キャプテン・アメリカの名台詞】『まだやれるぞ』が一度だけ『I can do this all day.』じゃなかった!?【仮定法の表現】

【アベンジャーズ/エンドゲーム】キャプテン・アメリカが過去に戻って自分の人生を送った理由は?【字幕は誤訳?】

 

 

 

DVD・BD:アイアンマン3

DVD・BD:スパイダーマン:ホームカミング

(参照2021/10/22)

英会話フレーズ・表現カテゴリの最新記事